Zippo ハンディーウォーマーの画像とか

 なんか知らないけどZippoのハンディーウォーマーに関する事で
このブログに来る方が結構居るみたいなので、
「以前書いたページ」では出さなかった画像と共に
補足的な事を書いてみようかな。みたいな。


・てきとうな画像とか
P1020246

 私が買ったのは「ZHW-JF」という型番のもので

・ハンディーウォーマー本体
・フリース袋
・注油カップ
・Zippoオイル(125ml缶)1

以上の4つがセットになっていました。

付属品について順に見ていくと

P1020248フリース袋

 ハンディーウォーマーを入れるための袋。
風や温度変化による鎮火を防ぎつつ、
カイロをヤケドしない程度の温度に保つために使う。

 サイズが超フィットしてるのは良いんだけど
袋の口が面ファスナー2で留める式で、
且つ面ファスナーの台紙というか根元の所が
ちょっと無いくらい硬くて台紙の角の所に触ると痛いです。

袋を開け閉めするたび微妙に手が痛くなってイヤなので、
私はこの袋ではなく身近にあったフリースっぽい素材の別な袋を使っています。

P1020254注油カップ

 カイロに燃料を注入する時に使うカップ。
 (見え難いけど)カップの下の線まで燃料を注ぐと12時間分,
カップの上の線まで燃料を注ぐと24時間分の燃料になる。

 燃料がサラサラした液体ということもあり
慣れるまではほぼ確実に零します。


(参考画像)

 Amazonの商品画像を見ると改善されたのか
私が買った物と注油カップの形が違いますが、


(参考動画 ハクキンカイロの使い方)

正直この点においてはPEACOCKの「ハクキンカイロ」の方が
だいぶ優れているなぁという印象。

P1020255ハンディーウォーマー本体

ハンディーウォーマーは

・キャップ
・バーナー(火口,触媒部分)
・燃料タンク

以上の3つのパーツで構成されていて
このうち最もデリケート3なのはバーナーで、特に濃い灰色~銀色の綿は
触ったらいけない系4の部分なので注意した方が良いです。

 バーナーは2~3シーズンで消耗する消耗品で、
完全にダメになるとカイロとして熱が発生しなくなるらしい。

バーナーがダメになった場合は
換えのバーナーが700~800円くらいで売られているので
それを買って交換すればOKって雰囲気。
以下関連記事

「約一年ぶりにZippoのハンディーウォーマーを出してみたらハードに曇ってた」

「ヒューマノイドスリーピングバッグは大層良い物だという話」
ZIPPO ハンディーウォーマーの購入・価格のチェックは以下のリンクからどうぞ

「AmazonでZIPPO ハンディーウォーマーを検索」
「楽天でZIPPO ハンディーウォーマーを検索」





・その他の周辺機器とか良かった感じのモノは下記のページにまとめてある系。

「個人的おすすめモノ」

  1. ただし写真は355mlのもの []
  2. マジックテープ,ベルクロ []
  3. というかバーナー以外は壊れる可能性が殆ど無い []
  4. 一瞬でも触ったら瞬時に使えなくなる。みたいなシビアな物ではありませんが、
    バーナーの寿命が短くなるのは確かな感じ。 []