ゾンビカフェがおもしろい

(若干今更感があるかもしれませんが)

今回は「ゾンビカフェ」というアプリというかゲームがおもしろかったので、
それについて書いてみたいぜ!みたいな。


(Nexus7(2012)でプレイした状態での感想になります。)

アプリというかゲームの概要
Screenshot_2013-08-23-07-12-57
ゾンビカフェは客を感染させてゾンビにすることで店員として雇ったり、
ライバル店を襲撃して料理のレシピを盗んだりしながら
店舗の拡大をしていくという一風変わったカフェ運営ゲームです。
おもしろいと思ったところ
Screenshot_2013-09-05-21-01-38
・敵の店を襲撃してレシピを増やしていくのが面白い

ふつうのカフェ運営ゲームはプレイ感にメリハリが少なく
プレイしていて「なんかずっと同じだあー」みたいな感じなのですが、
ゾンビカフェでは主なレシピの入手経路がライバル店の襲撃になっているので、
プレイ感にメリハリができて良い具合です。

また、レシピはバリエーションが豊富で個性的なものが多いので
レシピを集めるのも面白いです。


・優れているゾンビやレシピとそうでないものとの違いがちょうど良い感じ。

普通のゾンビはそんなに強くないので襲撃にいっても
何体かはやられがちなのですが、

たまに来る変わった客を感染させたり、イベント等の商品で貰ったりして
優れたゾンビを仲間にできると襲撃の成功率が上がって良い感じです。


・課金ありきのゲームバランスではない

多くのカジュアルゲームは収益を上げるためにフリーミアム的な構造になっていて、
中には「課金しないとゲームを進めること自体が難しい」
というようなタイトルもありますが、

ゾンビカフェは
「課金しなくても進められるけど、課金するとより速く簡単に進められる」
という感じのゲームバランスになっているので、気分的にプレイしやすいです。
イマイチだったところ
ゾンビがやられると復活までに相当掛かる

ゾンビがやられると復活までに相当掛かる

・少し気をつけないとテンポが悪くなりがち

襲撃にいって仲間のゾンビがやられると
そのゾンビは復活するまで何もできません。

ゾンビが復活するまで1だいたい8時間掛かり、
復活した後も「休憩」を選択して
ゾンビの体力が回復するまで待たないといけないので

全滅してしまった場合は8時間以上殆ど何もできない状態になり
ゲームのテンポがとても悪くなります。

それを避けるために襲撃時はできるだけ全滅しないように
気を付ける必要があります。


・わりと頻繁にカーソルが飛ぶバグ的なものに遭遇する

私の環境(2012年モデルのNexus7)だけかもしれませんが、
プレイ中にカーソルというか、タッチ位置の認識が飛んで
正常にプレイできない状況にわりとよく遭遇します。

一本の指で色々な方向に長くスワイプしたり、
(Androidの)「起動アプリの一覧表示」ボタンをタッチして
一覧画面に移ってからゲームに戻ったり、
一旦ホーム画面に戻ってからゲームをし直したりすると直りますが
若干めんどくさいです。
総合的な感想

判断をミスるとゲームのテンポが悪くなりがちとか
微妙にバグっぽい挙動とかの難点もあるのですが、

客を感染させて仲間にしたり、
ライバル店を襲撃して料理のレシピを奪ったりといった独自のシステムがあり、
「作業感はあるんだけどその作業が面白い」
みたいなプレイ感でけっこうハマっています。
・その他のゾンビカフェ関連の投稿は以下のページにて案内しています。

「ゾンビカフェ関連の投稿を案内するためのページ」


アプリのダウンロードは下記のリンクからどうぞ

Android版「ゾンビカフェ【無料】バトルゲーム Beeline Interactive Japan
iOS版「ゾンビカフェ – Beeline Interactive Japan, Inc.

  1. ゾンビの種類によって若干異なりますが []