なんとも言えないふせんを手に入れた!

 「ちょっと前の投稿」の終わりしなに
ペン立てにもなる筆箱買ったよ。っていう話しをちょろっとしたし、
筆箱についての感想を書こうと思ってたんだけど、

その後に買ったふせんがあまりにもなんとも言えない感じだったから、
今回はそのふせんについて書いておきたい。みたいな。


なんでこの「自在メモ・ふせん 全面のり付きタイプ」を買ったのかとか

fusen01
 私はけっこう思いつきとかをデジタル・アナログ問わずにメモする派で、
デジタルで書く場合はGoogle KeepとかOneNoteを,
アナログで書く場合は「ポスト・イット 強粘着ノート」っていう、
でっかいふせんを気に入ってよく使ってるんだけど、

そのいつも使ってるふせんが切れたから
「たまには違う種類のふせんも使ってみたいなー」と思って
全面のりタイプの、この「自在メモ・ふせん 全面のり付きタイプ」を
買って使ってみた次第。

・なんとなく使ってみた感想とか

 実はまだ6枚くらいしか使ってないというか、
使い始めて「ムムッ!コレは!」と思ってすぐに
別のちゃんとしたふせんを買ってきてそっちを使っている
ので
詳しいことは言えないというかまあ、なんというか、
結局勢いに任せて言っちゃうんだけど、

1.メモしようと思って一枚はがすと…
fusen02

 はがした瞬間紙が丸まってスゴい書きにくい!

2.メモしてからはがせば良いのかな?と思ってやってみると…
fusen03

 はがした瞬間紙が丸まってスゴい読みにくい!

3.べったり貼ったら大丈夫かな?と思いきや
fusen04
fusen05

 べったり貼ってる状態の写真を撮れないくらいすぐ丸まる!

この写真だと「使ってる筆箱がくっつきにくい素材だからじゃないの?」
と思うかも知れないし、まあ実際それもあるんですけど


木でできた机の天板とか、コピー用紙(普通紙)に貼っても、
20分くらいしたら上の写真のような焼いたイカというか,
パフェの頭に刺さってるチョコみたいに丸まっちゃう感じ


 試しに5枚くらい使って家の壁とか色んな所に貼ってみたんだけど、
ベニヤ板に貼ったら30分くらい持ちこたえてくれることが分かって、
まあ、それは良いんだけど、
そんなに私の身の回りにある物はベニヤ板でできてないし…
っていう風に思った。

その後…


 結局大安定の「ポスト・イット 強粘着ノート」を買った。
みたいな。