安価なリケーブル対応イヤホン Auglamour R8の感想とか

△ 「Auglamour」はどうやら「オーグラマー」って読むらしいですぞ。

 だいぶ前に「HP-IPIN500」というBA型ドライバのイヤホンの感想と共に、
「愛用のイヤホンが壊れたぜ! つなぎで買った激安のイヤホンが案外良かったぜ! でもそのイヤホンもワリとすぐ壊れたぜ!だからまたイヤホン探しの旅が始まったぜ!」
っていう旨を書いてたんですけど、

 この度「Auglamour R8」という安価なリケーブル1に対応したイヤホンを買ってしばらく2使ってみたので、そのレビューというか感想を書いてゆきたい。みたいな。


Auglamour R8の外観とか


r801-min
△ちょっと良いマウスみたいなパッケージ。

 リケーブルに対応したイヤホンの中ではかなり安い部類の製品なんですけど、パッケージはけっこうイイモノっぽい感じ。

r802-min
△パッケージの中身

 製品内容としては、イヤホン本体,イヤーピース等のアクセサリ,ハードケース,説明書。という構成。

r803-min
△イヤホン本体とケーブル

 イヤホンの筐体は金属製でヒンヤリした質感で、高級感とまでは言わないけど、「ワリとイイモノっぽさ」があります
ケーブルの規格は「2pin」(イヤホン側)↔(再生端末側)「3.5φステレオミニ」という感じ。


交換用のケーブルは「Auglamour R8で使えるよ」って書いてあるモノでは、
「Auglamour R8 upgrade line アップグレードケーブル」と、「G&V 銀メッキ UE TF10 Pro Auglamour R8 用アップグレード ケーブル」の2種類があって、

あとは10PRO3用のケーブルが「似てるから使えるんじゃないかなー」みたいな雰囲気。


 ケーブルの質感はかなりやわらかくて、糸みたいにコシがないので取り回しは楽。
また、ちょうど耳にかける辺りの数センチが針金のように形状を記憶する構造になっています。

r804-min
△付属品詳細

 付属品は、イヤーピースがSサイズx1セット,Mサイズx2セット(その内1セットは本体に装着されている),Lサイズx1セット,低反発っぽいスポンジ製のモノx1セットに、ケーブルクリップx1、イヤーフックx1セット。

後はイヤホンを入れるのかアクセサリを入れるのかイマイチ分からない4んだけど、ハードケースが付いていました。

しばらく使ってみた感想とか


結論的なことを先に言うと「積極的にオススメはできないけどなかなか良い」です。

ザックリ個条書きでいうと、

良いところ

・付属品が充実している
・音質が良い
・取り回しがしやすい
・リケーブルに対応している

微妙なところ

・構造的に耐久性が不安
・品質管理が怪しい

 という具合。それぞれをもう少し細かく書いてゆくと、

・付属品が充実している
r804-min
 付属品というかイヤーピースがサイズ違いで3種類、素材違いで1種類付属していて、「全部試したらどれかはフィットする」ので、「ビミョウにしっくりこないからAmazonで別のイヤーピース探さなきゃー」みたいな面倒がなくて良いですな。

・音質が良い(主観)
 フィットするイヤーピースを使えている点も大きいとは思いますが、
低い音から高い音まで良い感じで鳴らしてくれます。
ザツっぽい表現になっちゃうんですけど、極端なチューニングというか、音作りをしていないからか、「全体的に良い」っていう感じです。

・取り回しがしやすい
 ケーブルがメチャクチャやわらかくてコシが無いので、ゴワゴワすることもなく取り回しやすいですな。

・リケーブルに対応している
 (一応)汎用に近い2pinのイヤホンケーブルを使えるので、ケーブルがダメになった時もケーブルを交換すれば使い続けることができます。

・構造的にケーブルの耐久性が不安
r803-min
 画像を見るとなんとなくわかるかと思うんですけど、イヤホン側の凹みにケーブルの土台がハマるようにはなっていない(ケーブル側が大きすぎる)為、実質2本のピンだけで支えている状態なので、ピンの曲がりとか折れが起きやすそうな気配がします。
 長く使うなら「使わない時はハードケースに入れて持ち運ぶ」というような工夫をした方が良いかと(ぐるぐる巻きにしてポケットに直入れは不安)。

・品質管理が怪しい
 Amazonや楽天のレビューを見て貰うのが速いんですけど、
「どっちも右でした!」とか「イヤホン側のジャックが緩すぎて取れます!」みたいなレビューがけっこうあります。
 私が買った個体も右のイヤホン側ジャックが緩かったので、「ピンをほんの少しだけ曲げる」という小技を使う必要がありました

Auglamour R8の感想のまとめとか


Amazon:Auglamour R8
楽天:Auglamour R8


 見ての通りSURE掛け一択の構造だし、中華っていうこともあって品質に不安はあるんですけど、上手くいけば格安でなかなか良い音質のリケーブル対応イヤホンを手に入れることができるので、開拓者精神の強い人は試してみるのもオツなものかと。敬具。

2017年8月20日追記:本文にも書いたけどケーブルがメチャクチャ柔らかいせいもあってか、1年ちょっとでケーブルがダメになったので、新しいケーブルに換えてみました。その感想などは以下の記事に書いています。

意外と音が変わった! Auglamour R8のケーブルを換えてみた感想

2017.08.20

おまけ

r805-min
 特に意味とか使い道は無いと思うんですけど、パッケージのIron MaidenもしくはOverkill(メタルバンドの方)みたいなデザインのメーカーロゴ部分は金属で作られていて、取り外すことができます。

  1. ケーブル交換 []
  2. 5ヶ月くらい []
  3. Ultimate EarsのTF10 []
  4. 内部のスペース的に両方は入らない []