ヒトリエの曲も良すぎるという話

 以前「バックドロップシンデレラの曲が良すぎるという話」という記事を書きましたが、今回は「ヒトリエ」というバンドの曲が良すぎるという話です。


「ヒトリエ」の曲の良さとか

 今回もまたYouTubeで公式のPV見て、
その音楽性というか曲の作りがスゲー気に入ったので、まずはPV何本か見て(聞いて)欲しいんですけど、

ヒトリエ 『シャッタードール』MV / HITORIE – Shutter Doll
Director: 山口保幸 ■RELEASE ■ 2nd Single『シャッタードール』 2015/11/4 発売 完全生産限定盤[CD+Photo Book]¥2,300(税抜)AICL-2994 ・wowaka×アートディレクター永戸鉄也による、wowaka自身が全ての撮影を手がけた2 5 2 P フォトブック ・三方背スペシャルパッケージ仕様 Reissue Album『ルームシック・ガールズエスケープ/non-fiction four e.p.』(AICL-2995 ¥2,000+税)も同時発売! ■Official WEB
ヒトリエ 『シャッタードール』MV / HITORIE – Shutter Doll

ヒトリエ『センスレス・ワンダー』MV / HITORIE – Senseless Wonder
iTunes:
ヒトリエ『センスレス・ワンダー』MV / HITORIE - Senseless Wonder

ヒトリエ 『トーキーダンス』MV / HITORIE – Talkie Dance
■ RELEASE ■ 2nd Mini Album『モノクロノ・エントランス』 2015/7/1 発売 初回生産限定盤[CD+DVD]¥2,500(税抜)AICL2901-2 通常盤[CD]¥1,850(税抜)AICL2903 [CD] 1. 劇場街 2. トーキーダンス 3. サークル サークル 4. 深夜0時 5. モノカラー [DVD] 2015.1.17 “WONDER and WANDER” TOUR FINAL Live at Akasaka BLITZ 1. 終着点 2. インパーフェクション 3. NONSENSE 4. 5カウントハロー 5. なぜなぜ ■ LIVE ■ ○ヒトリエ東名阪クアトロツアー2015『トーキーダンスと赤い靴』 7月17日(金) @ 渋谷クラブクアトロ 7月24日(金) @ 梅田クラブクアトロ 7月26日(日) @ 名古屋クラブクアトロ ○ヒトリエ クアトロツアー2015 追加公演 in 仙台『トーキーダンスと赤い靴+』 7月20日(月・祝) @ 仙台MACANA
ヒトリエ 『トーキーダンス』MV / HITORIE – Talkie Dance

ヒトリエ『るらるら』MV / HITORIE – Rula Rula
iTunes:
ヒトリエ『るらるら』MV / HITORIE - Rula Rula

 非常に現代的なピロピロっぷりが良くて、もちろんそこが大きな魅力なんですけど、
やたら複雑なリズム感と緻密なバッキングがたいそうカッコイイって感じ。

CDの感想とかオススメのアルバムとか

hitorie01-min
 という訳で「このバンドの曲はCDで聞きたいぜ!ー」と思い、いくつかのアルバムを買って聞いてみた次第。

 先走って感想のまとめ的なことを書いてしまうと、「期待通りの曲が多くて最高ですぞ」って感じですわ。
入手したアルバムとその感想をおすすめ順に書いていくと、

ルームシック・ガールズエスケープ/non-fiction four e.p.

hitorie02-min

Amazon:ルームシック・ガールズエスケープ/non-fiction four e.p.

楽天:ルームシック・ガールズエスケープ/non-fiction four e.p. [ ヒトリエ ]

(収録曲)

1.SisterJudy
2.モンタージュガール
3.アレとコレと、女の子
4.るらるら
5.サブリミナル・ワンステップ
6.カラノワレモノ
7.泡色の街
8.らんらんと泣いて
9.Inaikara
10.ハネルマワル
11.カラノワレモノ

(アルバムを聞いた感想)
 PVを見て気に入った感じの曲が多く収録されてる。
特に1曲目の「SisterJudy」から2曲目の「モンタージュガール」の流れは最高
4曲目の「るらるら」,10曲目の「ハネルマワル」のバッキングは複雑なんだけどずっと耳に残って楽しめる感じ。

他にも3曲目「アレとコレと女の子」,5曲目「サブリミナル・ワンステップ」,8曲目「らんらんと泣いて」もイカす。
 つまりは全体的に良いってこと! みたいな感じですな。

DEEPER

hitorie03-min

Amazon:DEEPER

楽天:DEEPER [ ヒトリエ ]


(収録曲)
1.GO BACK TO VENUSFORT
2.シャッタードール
3.ワンミーツハー
4.Swipe, Shrink
5.トーキーダンス
6.輪郭
7.フユノ
8.バスタブと夢遊
9.後天症のバックビート
10.MIRROR

 (アルバムを聞いた感想)
 現時点で最新のアルバム。
2曲目の「シャッタードール」はヒトリエっぽい「現代的なピロピロ感」,
「独特のリズム」,「複雑なバッキング」の要素が詰まっててイカす。
3曲目の「ワンミーツハー」と6曲目の「輪郭」はロック的な疾走感があっていい感じ。
特に5曲目の「トーキーダンス」と9曲目の「後天症のバックビート」はピロピロ具合と複雑なリズムが超マッチしてて大層カッコイイ

7曲目の「フユノ」は比較的ゆっくりした曲調で長めの曲なんだけど、
展開が間延び感無くなめらかに進んでいくから(良い意味で)長さを感じない。

8曲目の「バスタブと夢遊」はワリとシンプルなリフで構成されてるんだけど、サビの盛り上がり感が強くて楽しい感じ。

 つまりは全体的に良いってこと! (2回目)みたいな感じですな。

モノクロノ・エントランス

hitorie04-min

Amazon:モノクロノ・エントランス

楽天:モノクロノ・エントランス [ ヒトリエ ]


(収録曲)
1.劇場街
2.トーキーダンス
3.サークル サークル
4.深夜0時
5.モノカラー

 (アルバムを聞いた感想)
 2曲目の「トーキーダンス」はもちろん,3曲目の「サークル サークル」,
4曲目の「深夜0時」も高度にピロピロしていてとても良い。
特に4曲目の「深夜0時」はリフが鋭い音で、イヤホンによっては耳が痛くなると思うんですけど、聞いてると心拍数が上がりそうなくらい盛り上がり感が良いですな。敬具。

イマジナリー・モノフィクション

hitorie05-min

Amazon:イマジナリー・モノフィクション

楽天:イマジナリー・モノフィクション [ ヒトリエ ]


(収録曲)
1.アイマイ・アンドミー
2.生きたがりの娘
3.アンチテーゼ・ジャンクガール
4.踊るマネキン、唄う阿呆
5.(W)HERE
6.ever ever ever
7.浮遊と沈没と

 (アルバムを聞いた感想)
ボーカルが歌い方で工夫した感じの曲が多い印象。
他のアルバムと比べて「クセ」みたいなモノが濃いかも。
 でも「ヒトリエっぽさ」は一番強く感じたので、
他のアルバムを聞いてから買ってみると良いかもしれない。

1曲目の「アイマイ・アンドミー」,2曲目の「生きたがりの娘」,4曲目の「踊るマネキン、唄う阿呆」は「現代的なピロピロ」というよりは、歌い方と展開のしかたでヒトリエっぽさが表現されてる感じ。

3曲目の「アンチテーゼ・ジャンクガール」は「現代的なピロピロ」,「やたら複雑なリズム」,「緻密なバッキング」が詰まっててイカす

5曲目の「(W)HERE」はサビで色んな音がして楽しいんだけど、
長い曲なので「早くサビに行かないかなー」みたいな印象は少しある。


全体的な感想とか


 上の段で先走って書いちゃったんですけど、
改めてまとめ的なことをいうと「期待通りの曲が多くて最高ですぞ」って感じですわ

特にスピード感のある曲にハズレはない感じ。
逆にゆっくり聞かせる感じの曲はちょっと間延び感があるかも。

どのアルバムを買っても公開されているPVを見て思った、
「スゲー良い!」っていう気持ちを感じられるような曲が大半なので、
アルバムを聞く時の「楽しい時間が保証されてる感」が凄いですわ
。敬具。

以下今回感想を書いた「ヒトリエ」のアルバムの広告