2016年に聴いたCDで特に良かったヤツまとめ

 なんやかんやで2016年もあとわずか、
という事で今年聴いたCDというか音楽で特に良かったモノを
バンド,MV(PV),おすすめのアルバムという形でまとめておきたい。


適当な前置きとか

そんな訳で今年(2016年)聴いた音楽で特に良かったモノを
バンド名,(公式チャンネルがあれば)MV,おすすめのアルバムという構成で紹介してゆきたい。

単純に私が今年聴いた音楽の中で「良いなあ。すごく良いなあ」と感じたモノを
挙げているだけなので、ぜんぜん昔からあるバンドだったりCDだったりするんですけど、
その辺は、まあ、大目に見てください。みたいな。

THEE MICHELLE GUN ELEPHANT

THEE MICHELLE GUN ELEPHANT – ブラッディー・パンキー・ビキニ
THEE MICHELLE GUN ELEPHANT
THEE MICHELLE GUN ELEPHANT - ブラッディー・パンキー・ビキニ
△映像はアルバム「SABRINA HEAVEN」に収録されている「ブラッディー・パンキー・ビキニ 」
Youtubeの「確認済みのアカウント」でアップロードされてる映像がぜんぜん無いのが(しょうがないけど)残念なところですな。

 2003年に解散したバンドなんですけど、私は今年になって初めて聴いて、
「メチャクチャかっこいいやんけ!」って衝撃を受けたので、是非載せておきたい。

 とにかくリズム感というかグルーヴ感が最高で、特にギターに関しては格好良すぎって感じですな。
現代的なピロピロサウンドとはだいぶ違う、けっこう昔のロックやパンク,ネオ・ロカビリー的な気配を感じるんですけど、
それらのジャンルの良さを集めて凝縮したような、かなり激しく弾きまくってる曲が多いです。

私は色んなジャンルを組み合わせて「独特の良さ」を生み出すのが
日本のロックの良さだと思ってるんですけど、THEE MICHELLE GUN ELEPHANTは
その究極系なんじゃないかなと感じましたわ。敬具。

THEE MICHELLE GUN ELEPHANTのおすすめアルバム


Amazon:「RAMBLE」/「High Time」
楽天:「RAMBLE」/「High Time」


 おすすめのアルバムというか、正直このバンドのアルバムは全部良いんですけど、
その中でも上に挙げた「RAMBLE」と「High Time」は弾きまくる曲が多く収録されているのでおすすめです。

ヒトリエ

ヒトリエ 『シャッタードール』MV / HITORIE – Shutter Doll
Director: 山口保幸 ■RELEASE ■ 2nd Single『シャッタードール』 2015/11/4 発売 完全生産限定盤[CD+Photo Book]¥2,300(税抜)AICL-2994 ・wowaka×アートディレクター永戸鉄也による、wowaka自身が全ての撮影を手がけた2 5 2 P フォトブック ・三方背スペシャルパッケージ仕様 Reissue Album『ルームシック・ガールズエスケープ/non-fiction four e.p.』(AICL-2995 ¥2,000+税)も同時発売! ■Official WEB
ヒトリエ 『シャッタードール』MV / HITORIE – Shutter Doll
△ヒトリエに関してはYouTubeに公式チャンネルがあってMVも多数公開されているので、
CDを買う前にどんな曲が収録されているかが分かりやすくて良いですな。

 
 曲全体を通して非常に現代的なピロピロっぷり発揮されていて、
そこにやたら複雑なリズムと緻密なバッキングが組み合わさってたいそうカッコイイ感じ。

ヒトリエのおすすめのアルバム


Amazon:「ルームシック・ガールズエスケープ/non-fiction four e.p.」/「DEEPER」
楽天:「ルームシック・ガールズエスケープ/non-fiction four e.p.」/「DEEPER」


 ヒトリエもアルバムは全部良いんですけど、あえて選ぶなら
収録曲が多くて独特のリズム感を楽しめる曲が多い「ルームシック・ガールズエスケープ/non-fiction four e.p.」と、
めっちゃ進化してるやんけ感が味わえる「DEEPER」がおすすめかなー。という感じですわ。
(最新アルバムの「IKI」はまだ買えてない)

八十八ヶ所巡礼

絶妙Σ/八十八ヶ所巡礼
2015年8月18日発売『日本』 『絶妙Σ』監督:丸山太郎 イラストレーション:谷口崇 字幕筆記+横槍:マーガレット廣井 -NEXT LIVE- 2017年 1月8日(日・仏滅) -one manLIVE- 仏滅ナイト@渋谷lush -one man LIVE2017- 金土日 2月11日(土・祝) 名古屋ell FITS.ALL
絶妙Σ/八十八ヶ所巡礼
△公式チャンネルで聴ける曲が少ないのがビミョウに惜しいところ。

 ギター,ベース,ドラムス全ての主張が激しくて個性的なバンド。
曲もバリテクでピロピロながら幽玄。っていう絶妙なところで、
正にこのバンドでしか聴けない良さがありますな。

八十八ヶ所巡礼のおすすめのアルバム


Amazon:「八+八」/「日本」
楽天:「八+八」/「日本」


 アルバム全体で言ったらバリバリのギターミュージック的な曲が多く収録されている「八+八」の方が好きなんですけど、
(たぶん)最新アルバムの「日本」も6曲目の「幽星より愛を込めて」や、
8曲目の「脳がとろける街888」が幽玄かつ独特な感じでかなり良いです。

ザツなまとめと、取り留めのない話しとか


△私の中で2016年(に聴いた)最高のCD

 近ごろはヒットチャートを見ても良い曲があんまり無いから
日本の音楽は衰退したとか嘆かれがちな雰囲気が強いんですけど、

YouTube等で少し探してみると最近のバンドでもヒトリエや八十八ヶ所巡礼,
バックドロップシンデレラみたいな個性的でイカしたバンドの良い曲にワリとすぐ出会えるので、

単純に「音楽の楽しみ方」や「音楽のジャンル」が多様化・細分化して票が割れた結果、
CDの売り上げに特化したゴリゴリのマーケティングをやってる所以外、
ヒットチャートから弾き出されちゃってるんじゃないかなぁ。と思ったりしました


 そこら辺の「自分が良いと思う音楽と市場で売れてる音楽との差」みたいなモノによって生じる
「好きな音楽の探しにくさ」が強まってる感はあるんですけど、まあ、その辺は
YouTubeやAmazonのレコメンド機能の進化に期待したい感じですわ。敬具。



AmazonPrimeMusic:THEE MICHELLE GUN ELEPHANT
△THEE MICHELLE GUN ELEPHANTだけで25作品もある

 あと、これは完全に朗報なんですけど、AmazonのPrimeMusicでは、
THEE MICHELLE GUN ELEPHANTのアルバム・シングル合わせて25作品が聴き放題の対象になっているので、
Amazonプライム会員の人は実質的にほとんどの曲を追加料金無しで聴けますぞ。