サイバーリンク製品の大型セール情報と、セールを逃した時のお得な買い方

 サイバーリンクの公式ストアで動画編集ソフトのPowerDirectorや画像編集ソフトのPhotoDirectorなどの,高機能なメディア編集ソフトがセットになった「Director Suite 5」が2017年3月1日までの期間限定で1万円オフになってますぞっていう話しと、セットになっているソフトの内容というか詳細を書いていたんですけど、知っての通りもうそのセールは終わっているので、セールを逃しちゃった場合のお得な買い方も合わせて書いておきます。


Director Suite 5はどんなモノか?


CyberLink:Director Suite 5
icon
Amazon:Director Suite 5

楽天:Director Suite 5(楽天では取り扱ってないっぽい)

 始めにこのDirector Suite 5とはどんなモノか?という事について書いておくと、
サイバーリンクから発売されているメディア編集ソフトがセットになったモノで、セット内容は以下の通り。

  • PowerDirector 15 (動画編集ソフト)
  • PhotoDirector 8 (画像編集ソフト)
  • ColorDirector 5 (動画の色を調整するソフト)
  • AudioDirector 7 (音声編集ソフト)

 特徴としてはどのソフトも動画編集との親和性が高くて、
ColorDirectorとAudioDirectorはそのままPowerDirectorと連携して使えるし、


△モーションフォトはこういうヤツです。
PhotoDirectorはモーションフォトや、フリーシャッター 1のような、「動画から何かを作る」系の機能が充実している感じ。
また、セットになっている全てのソフトが64bitにネイティブ対応しているので、PCのスペックをフルに活かすことができます。


それぞれのソフトの紹介とか

 セットになっているソフトをそれぞれもう少し細かく紹介すると、

PowerDirector 15(動画編集ソフト)


CyberLink:PowerDirector 15
icon
Amazon:PowerDirector 15
楽天:PowerDirector 15


 ワリと高度な動画編集が簡単にできる動画編集ソフト
字幕を入れたりやトランジョンを挟んだりといった基本的な事は当然できるんですけど、モーショントラッキングやPIP 2,マルチカム編集 3みたいな、「ちょっと凝ったことをやりたい時に欲しくなる」機能もそろっています

また、360度動画や縦向きの動画も通常の動画と同じように編集できる等,最近の動画市場にあわせた機能も搭載されている感じ。

パッケージ版ではガイドブックがセットになったモノもあって、その評判も良いんだけど、公式サイトからダウンロードできるユーザーガイドもそうとう親切な作りになっていて分かりやすいので、ガイドブックが付いていない通常版やダウンロード版も全然アリだと思います。

 正直なことを言うと、動画編集ソフトは最新のモノであれば余程変わったモノを選ばない限り、機能だとか出来ることはだいたい同じなんですけど、
このPowerDirectorのようにUIをわかりやすくしたり、ユーザーガイドを読みやすくしたりといった、「ユーザーが快適に使えるようにする気配り」がされているソフトは珍しいから「良いなあ」って思いました

PhotoDirector 8(画像編集ソフト)


CyberLink:PhotoDirector 8
icon
Amazon:PhotoDirector 8
楽天:PhotoDirector 8


PhotoDirector 8は高機能な画像編集ソフト。
あえて身も蓋もない言い方をするとPhotoshopっぽい事を簡単にできるヤツ。

 残念ながらPowerDirectorと違ってユーザーガイドは見やすくないんだけど、UIが「ココをこうすればたぶんこうなるだろうな」みたいな風に、やりたい事に応じたツールを見つけやすい作りになってるので、高機能な画像編集ソフトとしてはかなり使いやすい部類

画像の中の何かを消したりっていうような編集は速度の面でPhotoshop系のソフトの方がだいぶ早いので一日の長があるなぁという印象なんですけど、PhotoDirectorでもコンテンツに応じた修正ができるし、精度もなかなか宜しい感じ。

ColorDirector 5(動画の色を調整するソフト)


CyberLink:ColorDirector 5
icon
Amazon:ColorDirector 5
楽天:ColorDirector 5


 ColorDirector 5は動画の色を調整するソフト。
HDRやフィルター等の基本的なところからスプリットトーン4やモーショントラッキング機能を使えば動いている対象のモノを選択して、それの色だけを編集する。と言ったこともできる。

このソフトも流行の映像作品でよく見る、360度動画の編集や、映像内にある特定の色以外を白黒にする「カラースプラッシュ」5機能などの「今っぽい映像」を作るときに便利な機能がそろっている印象

AudioDirector 7(音声編集ソフト)


CyberLink:AudioDirector 7
icon
Amazon:AudioDirector 7
楽天:AudioDirector 7


 AudioDirector 7は動画の音声を編集するソフト
基本的には動画に効果音やナレーションを入れたり、要らない音を消したり、ピッチ(音の高さ)を調整するのに使うモノで、マルチトラック編集や、半自動的なノイズ除去機能などの基本的な機能の他に、ボイスチェンジャー的に使える「ボーカル変換」機能などのオモシロ機能も搭載されています。

このソフトの目玉というかミソになる機能が動画編集ソフトであるPowerDirectorとの連携機能。
この連携機能を使うことによって動画の音声を編集するとき、イチイチ動画の音声だけを出力したり、編集した音声をまた取り込み直したりする必要が無くなるので、単純にラクだし、時間を短縮できます。

セールを逃しちゃった場合のお得な買い方とか


Amazon:「PowerDirector 15 Ultimate Suite 乗換UPG」

 CyberLink自体は入学式・卒業式や夏休み,ゴールデンウィーク等の大型連休セールの他にも、ワリと頻繁にイベント事に合わせてセールをやっているので、基本的には「欲しいソフトの体験版を使ってみて気に入ったら、公式サイトを見て目当てのソフトがセールになってたら買う」ってな感じで買うのがオススメです。

 が、その時々でセール内容が違うので、セールを逃した場合のお得な買い方を紹介すると、PhotoDirectorとPowerDirectorは(たぶん)量販店向けのパッケージとして、他社製品や、同社旧製品からの乗り換えを進めるために「乗換UPG」というモノが用意されています
公式サイトで販売しているアップグレード版とは違うので注意


Amazon:「PhotoDirector 8 Ultra 乗換UPG」

 この「乗換UPG」は競合製品からの乗り換えを進めるための格安パッケージで、乗り換え版を利用する条件も「該当のソフトと競合する有料ソフトを持っていればOK」というモノなので、この手のソフトを求める人はけっこう多くの方がクリアできるかと
ソフトとしての機能は完全に同じで、違いはパッケージ版のみでの提供になるって事くらい。

 販売店やタイミングにもよりますが、この「乗換UPG」版を、
「PowerDirector 15 Ultimate Suite 乗換UPG」
+「PhotoDirector 8 Ultra 乗換UPG」
という風に組み合わせれば、上の段で紹介した「Director Suite 5icon」と同じ構成で、公式サイトの大型セールに近い価格で買うことができます


 私は「体験版をじっくり使ってたら大型セールを逃しちゃったけど、 でもソフトは気に入ったからすぐ欲しい」という具合だったので、この乗換UPG版の「PhotoDirector 8 Ultra」を購入した次第。



今回のまとめみたいなヤツ


CyberLink:Director Suite 5
icon
Amazon:Director Suite 5


 全体的に見ると動画製作に便利なソフト3本+画像編集ソフトって感じの構成ですな。
このセットで出来ることを考えると通常でもかなりお得な値段って感じ。
また、どのソフトもわかりやすい公式のチュートリアルがあるので、だいたいの機能はワリとすぐ使いこなせるようになると思います。

 正直お仕事で使う・将来的にそれを使ってお仕事をしたいのであればAdobeのソフトでしか得られない利便って言うのが大きいから、問答無用でAdobeのソフトを使った方が良んですけど、

私のように「それで食っていくって程マジじゃないけど、自分で画像とか動画を編集して何かしら作りたい」みたいな層の人間にとっては、「多少機能が絞られていてもよく使う機能が使いやすいソフト」であるDirectorシリーズのソフトが身の丈に合ってるというか、非常にちょうど良いというか、良いなって感じました

 私もまだ体験版を使いながら買うかどうか悩んでるマンなんですけど、
もし欲しいソフトがこのセットに複数含まれているならセール期間中に買うとそうとうお得なので、興味のある人はチェックしてみると宜しいかと。

2017年3月30日追記:私は体験版をじっくり使ってたら大型セール期間が終わっちゃったので、
乗換UPG版の「PhotoDirector 8 Ultra」を買いましたわ。敬具。

  1. パナソニックの良いデジカメについている4Kフォト機能みたいなヤツ []
  2. ピクチャーインピクチャーの略で、主にワイプを作るときに使う []
  3. 複数のカメラで同時に撮影した動画をまとめて一つの映像にできる []
  4. ハイライトと影を好きな色に設定できるヤツ。グレースケールの素材でコレを使うとなかなか良いワビサビ感が出る []
  5. 写真で言うところのセレクトカラー []