北朝鮮のミサイルが発射されたという通知が来てからの数分間にやった事と、その後に考えた事とか。

△今回の投稿で一番の見どころは上のアイキャッチ画像です。
(ミサイルの素材まである「いらすとや」さんの守備範囲の広さよ!)

 たぶんみんな知ってると思うんですけど、おととい(2017年8月29日)の午前6時頃、
北朝鮮からミサイルが発射されて、それを知らせるためJアラートによる通知が行われました。

幸い1ミサイルは人が暮らしている地上には落ちてきませんでしたが、
私が住んでいる地域はちょうどそのミサイルが飛んでくる方角だったので、
「ミサイルが日本を飛び越えて太平洋に落下した」という続報が来るまでのあいだ、
真剣に「ミサイルが近くに落ちて死ぬかも」という感じで生きた心地がしない数分間を過ごしていたんですわ。

結局ミサイルは日本を飛び越えて太平洋上に落下したので、
心情的には九死に一生を得たような気持ちになったんですけど、
今になって思い返してみると「こうしておいた方が良かったな」とか、
「これからはこういう風にしよう」とか考える事があったので、それについて書いておきたい。的な。


ミサイルが発射されたという通知が来てからの数分間にやった事


△その時受信したキャリアの緊急速報メール

 ミサイルが発射されてその通知を受けた時、私は起きててだらだらしていたんですけど、
とりあえず通知を見ると「ミサイルが発射されたので避難してください」という事だったので、
急いで身の回りにある大切なモノと必要になりそうなモノをリュックに入れて持ち、靴を履いた状態でトイレに籠もっていました。

なんでそうしたのか?っていう事も含めてもう少し細かく言うと、
リュックに入れたモノは、財布と手近にあった食べ物と飲み物,あとは(ノート/筆箱/モバイルバッテリー/充電器/懐中電灯)という具合。
()内のモノは普段からリュックに入っているので「あえて入れた」って感じでは無いです。

靴を履いたのは、建物が崩れたり家財道具が散乱したら素足じゃキツいそうだな。っていうのと、
もし仮に避難する事になった場合も、予め靴を履いていたら少し早く動けるだろうな。という考えから。

トイレに籠もったのは、すぐ行けそうな範囲に頑丈そうな建物が無かったので、
ウチの中で一番壁に囲まれていて、防御力が高そうだったからです。

という具合。

今になってみると「前もって非常持ち出し袋的なモノを用意しておいた方が良かったな」とか、
「普段使うリュックにも保険としてカロリーメイト的な日持ちが良い軽食を入れておいた方が良かったな」とか、
トイレに逃げ込んだのは正解だったんだろうか?とか色々思うところはあります。


△リュックに常時入れててもギリ我慢できるくらい小さいラジオ(もっと小さな俗に言う「通勤ラジオ」はちょっと高い)

Amazon:SONY FM/AMハンディーポータブルラジオ
楽天:SONY FM/AMハンディーポータブルラジオ


 また、その時使える情報の入手方法がスマホからのネットだけだった事もあり、
速報性があって且つ信頼できる情報を得るのが難しかったので、
小型ラジオ等の「速報性のある情報を入手できて、且つ電池の心配もそんなに無いモノ」を持っておけば良かったなー。とはワリと強く思いました


ミサイルが日本を飛び越えて太平洋に落下したという続報を読んだ後に考えた事


△このメッセージを見た時は全身の強張っていた力が抜けました。

 結局ミサイルは日本を飛び越えて太平洋に落下したので
無事なんですけど、心情的には九死に一生を得たみたいな気持ちになりました。
それでその時強く思った事は、「やってみたいと考えてたけど、まだやってなかった事をできるだけスグにやろう」って事

ふつう、スゴいピンチに陥って生還したというか、命拾いした人は、
「もっと親孝行すれば良かったと思った」とか「もっと周りに感謝して生きれば良かったと考えた」とか、そんな事をよく言ってる印象があったんですけど、

私の場合は若造だという事もあってか、意外とそういう事ではなく「やりたい事をまだやってない!」っていう未練がメインでした

 未練の内容をもう少し具体的に言うと、RockSmithの感想にも書いた通りギターが趣味
(と書くとたいそうな感じに聞こえるかもしれないので厳密に言うと、ギターを弾いたり、上手くなったりするのが特に楽しいと感じているって感じ)なんですけど、
とりあえずスタートを切ろうと思ってプレイテックの激安ギターを買って、それからずっとソレを使っているんですな。

ソレが正直ぜんぜん良くない2ので、もっと良い,少なくとも楽器としてちゃんとしたモノに買い換えて、
もっとギターを弾く事に打ち込もう思ってたんですけど、「お金に余裕ができたら買おう」的な感じで保留にしてたんですわ。
それが今回の件で「マトモなギターも弾けないまま死ぬのはイヤだな」という思いが強く出てきた次第。


 てな訳で、ミサイルが日本を飛び越えて太平洋に落下したというニュースを知ってから、
ワリとすぐに欲しいと思っていたギターを検索して販売ページを開いて買おうとしたんです。

が、が!、そのギターの価格が私の預金残高と大体同じくらいの数値だった
(ギターが高い訳ではなく、私の貯金がなさ過ぎた)ので、「うーん、もうちょっと考えてみよう!」という具合で踏みとどまっちゃいました


今回のまとめ


 そんな訳で読んだ人からしたら「結局やってないんかい」みたいな感じだとは思うんですけど、
私の場合「貯金がなさ過ぎた」っていうのもあってその判断は保留した感じ。
(一応備えに関しては普段からリュックに入れておくための軽食は買って入れたし、非常用の持ち出し袋も作りましたよ。)

 でもこの投稿を読んだ人の中で、やりたい事があって、それに必要なお金もあるけど、
忙しくなるのがイヤとかそういう理由でやりたい事を始められずにいる。っていう感じの方がいましたら、
たとえ忙しくなったとしてもできるだけスグに始めた方が良いですよ
今際の際に立った時「やりたい事をまだやってない!」とか考えちゃってると、たぶんだけど浮かばれないと思うので。

私はとりあえずやりたい事をやるためにも「まずはもっと頑張って働こう!」って思った次第ですわ。敬具。

  1. 発射されている時点で幸いもナニも無いんですけど []
  2. 細かいことはいずれ書くかも []