欲しいモノがセールになってたらPrimeDay開始前でも買った方が良いよ。

(プライムデーまであと3日になった今言うのもアレですが)

今回は、Amazonで欲しいモノがセールになっていたら、サイバーマンデーやPrimeDay開始前でも買った方が良いよ。という話です。詳しい理由については本文の方に書いている次第。


スポンサーリンク

欲しいモノがセールになっていたら大型セールイベント前でも買った方が良い理由



△私はセール開始を待たずにしれっと買ってます

 冒頭では、欲しいモノがセールになってたら、サイバーマンデーやプライムデー等の大型セールイベントの開始前だったとしても、買った方が良いよって言う旨のことを書いたんですけど、その理由としては、

  • (一部の常連商品を除き)その商品が大型セールイベントで、対象品になるか解らない
  • (非大型イベント時の)タイムセールの方が安く買える可能性もワリとある
  • (最近はだいぶマシになりはしたけど)大型セールイベントの目玉商品は争奪戦が激しい。

 ザッと挙げるとこんな具合。それぞれの点をもう少し詳しく説明すると、

・(一部の常連商品を除き)その商品が大型セールイベントで、対象品になるか解らない


 コレに関しては文面そのままなんですけど、AnkerやLG等の大型セールイベントの常連となっているメーカーの製品を除くと、今セールになっているモノがプライムデーやサイバーマンデーで再びセール対象品になるとは限らないんですな。

 特に、Kindle本や中華ガジェットなどの普段からワリとよくセールになっているジャンルの商品は、大型セールイベント時,意外と普通の値段で販売されていることが多いので、その辺の商品は大型セールを待たずに安くなっているときに買うのが無難

(非大型イベント時の)タイムセールの方が安く買える可能性もワリとある


 コレもまたKindle本や中華ガジェットなどの普段からワリとよくセールになっている商品とか、三脚やカメラバッグ等のカメラ関係の商品でワリと有ることなんですけど、非大型イベント時のセール価格の方が、大型セールイベント時の価格よりも安い事がチョイチョイあります。理由については正直謎。

・(最近はだいぶマシになりはしたけど)大型セールイベントの目玉商品は争奪戦が激しい


 この点に関しては前回のサイバーマンデーセールから随分マシになったんですけど、大型セールイベントの目玉商品はお得な値段で買える分、争奪戦が激しいです。

例を挙げると初回のPrimeDayとサイバーマンデーセールでは、ガチガチの安定性に定評がある、Amazonのサーバーがエラーを起こすほどアクセス過多になり、(エラーからの復旧自体は10分~20分程と早かったんですが)アクセスできるようになったと思ったらその時点で目玉商品はもう全てが売り切れになってる。みたいな状況でした

ただ、コレに関してはサーバーが強くなったり、目玉商品の在庫数が増えたりして徐々に改善されていて、前回のサイバーマンデーセールでは(たぶん)エラーが表示されることも無く、セール開始から30分~45分ほどは普通に買える目玉商品もチラホラあったので、マシにはなっています


 以上が、欲しいモノがセールになっていたら、大型セールイベント前だったとしても買った方が良いと私が考えている理由です。

上に挙げた理由はコレはここ2年間サイバーマンデーやプライムデーに繰り返し参加する中で感じた事なので、今回のプライムデーでも同じ様になるかは解らないんですけど、大きく変わることは無いかと。


今回のまとめとか



Amazon:2018PrimeDay

△でもプライムデーの広告はしれっと載せる


という訳で、今回の内容をザックリまとめてみると、

  • 現時点で欲しいモノがタイムセールになっている
  • 欲しいモノが大型セールイベントの目玉商品として掲載されていない
  • 欲しいモノを製造販売しているメーカーが大型セールイベントへの参加を表明していない

 という条件が揃っているなら、その後に大型セールイベントが開催されるとしても、たぶん今の時点で買っちゃった方がお得ですよ。という内容でした。
特にKindle本なんかは大型セールイベント開催期間中よりも平常時のセールの方が安いことが多いので、セールイベント前に買った方がお得なことが多いと思いますぞ。参考にして貰えれば幸い。敬具。