(画像はセンチュリーダイレクトの製品販売ページへの広告リンクになっています)

 さっき「ヲチモノさんの記事」を見て知ったんですけど、
「以前何となく感想を書いた」RACE75という、
コンパクトなメカニカルキーボードの新しいモデル,RACE2が
センチュリーダイレクトで買えるようになってるみたいです。

価格は大体12,800円から13,800円。
キーボードの仕様とかRACE75との違いとかは本文の方に書いています。


・RACE2の仕様とか


(こんな感じで光るらしい)

 RACE2はRACE75と同じく、
バックライトを搭載したコンパクトなメカニカルキーボードです。
キースイッチはCHERRY MX 黒軸,赤軸,青軸,茶軸の4種類。



(配列表)

キーの配列表を見ると何となくわかるかと思うけど
他のコンパクトなキーボードと比べてキーの数が若干多くて1
そのワリにあんまり無茶な詰め込み方をしていないのが特徴。

キーピッチは19mmと標準的だし,
キーが妙な形状になっているということも無いので、
(英語配列が平気なら)ワリとすぐ普通に使える感じ。


 個々の要素だけだったら他の製品でもチラホラあるんだけど

・コンパクトなメカニカルキーボードで、
・サイズの割にキーの数が多くて、
・でもキーピッチを狭めていなくて、
・バックライトが搭載されている。

という要素が全て満たされている製品は
(たぶん)RACE75(もう既に販売が終了している)と、
このRACE2しかない。みたいな。

・RACE75との違いとか

 幸いなことに?私はRACE75を持っているので、
今回発売されたRACE2の画像と比較してみると、




(RACE2の画像。でもこの画像は広告リンクだから拡大できないよ。めんご。)

キーボード本体(USB接続した状態)(RACE75の画像。クリックで微妙に拡大)

とりあえずパッと見て気付いたのは、
スペースキー(スペースバー)も光るようになっているのと、
(たぶん)Caps Lockキー等の特殊キーは違う色で光るようになっている事。

あとはEnterキーやBackSpaceキー等,一部キーの印字が少し違う事。


 また、重要っぽいところを挙げると
F11,F12キーが「Toggle」,「Pn」キーに置き換わっていること。

「Toggle」,「Pn」キーは新たに追加された
プログラム機能を利用する為に搭載されたキーで、

プログラム機能はどんな機能かというと
(説明を読んでも私自身よく分からなかったので
製品販売ページの説明文を引用させてもらうと
)


『「Pn」キーを使用して、
各キーにプログラムが登録できる機能を搭載しています。
PMode(「Fn」+右側「Ctrl」キー)を押すことで、
プログラミングモード(PMode)になります。

(例)「A」のキーに「123」とプログラムすれば、
「Pn」+「A」キーで「123」と表示されます。』

『「Pn」キー+登録したキーを押すことで、
プログラムしたキーが実行されます。
また、「Toggle」キーを押すと、「Toggle」キーのLEDが点灯状態になります。
このときは「Pn」キーを押さずに直接プログラムしたキーを押すことで、
プログラムしたキーが実行されます。』
ということらしい。(よくわかっていない)

 製品のバリエーション的なところの違いを挙げると、
RACE75は2本体カラーが黒だけだったのが
RACE2の場合本体が白いモノも追加されている。

とか、
RACE75は搭載されているLEDのカラーがモデル毎に
青,緑,白の3色があった感じ(あやふや)だったけど、

RACE2は本体が黒のモデルはバックライトが白で、
本体が白のモデルはバックライトが緑。
という具合に決まっている。

みたいな、微妙な違いがある感じ。

 個人的には黒緑とかの組み合わせが好きなので
RACE2にそれが無いのは少し残念かも。

ただ、白緑の組み合わせも
(もう夏来そうだけど)「何となく春っぽくて良くね?」
と思い始めたのでやっぱりそんなに残念でも無いかも。
・RACE2の購入・価格のチェックは以下のリンクからどうぞ。

「センチュリーダイレクト RACE2 機種一覧ページ」

「RACE2 ブラック 黒軸 ホワイトLED」
「RACE2 ブラック 赤軸 ホワイトLED」
「RACE2 ブラック 青軸 ホワイトLED」
「RACE2 ブラック 茶軸 ホワイトLED」

「RACE2 ホワイト 黒軸 グリーンLED」
「RACE2 ホワイト 赤軸 グリーンLED」
「RACE2 ホワイト 青軸 グリーンLED」
「RACE2 ホワイト 茶軸 グリーンLED」







個人的には青軸が好きだけど今度は赤軸とか茶軸が欲しいな!みたいな。
  1. 全82キー []
  2. 特殊な記念モデルを除いて []
Amazonをよく使う方へ、よりお得に買い物する方法をまとめました

 上の記事では私が長年(といっても11年程ですけど)Amazonを使って買い物をする中で気づいた「Amazonでよりお得に買い物するための方法」をまとめています。

例えば、Amazonで買い物をする場合、予めAmazonギフト券をコンビニ・ATM・ネットバンキングのいずれかで支払って
自分のアカウントにチャージしておくと、チャージ額の最大2.5%分がポイント還元されてお得です。

ギフト券の有効期限も発行日から10年とメチャクチャ長いので、
「Amazonはワリと頻繁に使うけどAmazonのクレジットカードは持ってないよ」って方にはけっこうオススメだったりします。

 記事では他にも、現在の商品価格が本当にお得なのかを確認する方法や、欲しい物リストに入れた商品のセール情報を知る方法,
セール中の商品を検索する方法や、購入金額の○%(変動あり)のポイント還元を受ける方法など、
Amazonでよりお得に買い物するための小技・裏技を紹介しているので是非参考にしてもらえれば幸いです。

おすすめの記事