Surface3の日本発売日が6月19日に決まったけど、マジでガッカリな仕様にゲンナリ

 本日(2015年5月19日)日本Microsoftとソフトバンク(Y!mobile)から、
Surface3の発売に関する発表があったんですけど、

その発表で判明した日本版Surface3の仕様が、私から見ると端的に言って
「全然良くない仕様」だったので、とてもゲンナリした次第であります
。みたいな。


スポンサーリンク

いきなり結論的な話しとか


 今回も好きに書いてたら、言葉遣いがヒドい上に本文が長くなったから、
始めに日本版Surface3の発表を見た際の個人的印象をできるだけアッサリした表現で書いておきますと、

「コレY!mobileがちゃんと使える人以外嬉しくないパターンや!」(謎の関西人)という感じ。

Wi-Fiモデルが無く、LTEもY!mobileでしか実用的に使えない1仕様で
そのために価格も上乗せされているので、
「高品質なワリに安価でイカしたWindowsタブレット」という
Surface3の魅力がゴッソリ削がれてガッカリという感じ

まずは発表の概要というかザツなまとめ的な


(参考リンク)
「Microsoftのプレスリリース」
「インプレスのニュース記事」
「4gamerのニュース記事」
「MicrosoftのSurface3紹介ページ」

「Y!mobileのSurface3紹介ページ」
http://www.ymobile.jp/sp/surface3/index.html

(アクセスすると画面上部で動画が延々再生される
「勘弁してくれよ」って感じのページだったのでURLだけ載せてます)


 今回の日本版Surface3発表についてザッと箇条書きでまとめると、

・価格はRAM2GB,ストレージ64GBモデルが8万8,344円。
RAM4GB,ストレージ128GBモデルが9万9144円
(共に税込み)
・個人向けはY!mobileに最適化された4G LTE対応モデルのみ販売
(端末単体で買う事もできる)

・端末は一応SIMフリー
・Surfaceペンは別売り
・発売は6月19日,MicrosoftストアとY!mobileから購入可能
(2015年5月21日追記:ビックカメラ等の量販店でも販売するらしいです)

・Y!mobileでは5月20日から予約開始


という具合。
 「微妙に高いけどLTEに対応しててSIMフリーなら良いじゃん」
と考える人も居るかと思うんですけど、LTE要らない人(私)からすると
「要らない機能のために無駄に価格を上げられても…」
的な感じ。

 もっと言ってしまうとLTE通信機能が必要な人にとっても、
対応してるバンド(周波数帯)的にあんまり嬉しくない仕様になってたりします。
・Surface3が対応してる4G LTEと3Gのバンドとか

 この辺の情報は「Microsoftのプレスリリース」のページ下部にある、
「対応周波数帯」の欄を見ると分かりやすいので引用すると、

『(4G LTE) バンド 1 (2.1GHz) / 3 (1.7GHz) / 8 (900MHz) 対応 (3G) バンド 1 (2.1GHz) / 8 (900MHz) 対応 *Surface 3 (4G LTE) はソフトバンクモバイル(ワイモバイルを含む)のネットワークのみ相互運用テストを行い検証しております。 』

という形で、少ない上に大分偏ってるんですな。
「Y!mobile以外では完全に使えないって程じゃないけど、
ほぼ使えないって考えた方が早いだろうな」的な具合



 コレは微妙に深い話になっちゃうんで詳しくは書きませんけど、
ハード的にはSIMフリーで且つその周波数帯に対応してても、
じゃあ同じ周波数帯で通信を行っている会社のSIMだったら
全部使えるのかって言ったらそうでもないんですわ

だからこそメーカーや通信業者側で動作確認をして
その情報をユーザーが確認できる形で公表している事が大切で、

ユーザーからしたらそれをちゃんとやってるかどうかが
「良い通信業者」,「モバイルに本気で取り組んでるメーカー」の
一種の見分け方みたいになってる
んですな。

 その点を踏まえて上記の仕様を見ると、
対応してる周波数帯は少ないし、動作確認というか検証は
ソフトバンクモバイル(Y!mobile含む)でしかしてない感じだしで、

LTEが欲しかったユーザーからしても、一応SIMフリーではあるけど
ほぼY!mobile専用みたいな仕様になってて微妙に使い勝手が悪い
というか、
「Microsoftはモバイルに関して乗り気じゃないのかな」という印象。

ヒドいまとめとか


 正直、こんな奇をてらったりしないで普通にRAM4GBストレージ64GBのモノを
税込み79,800円くらいで売ってくれればそれで良いのに、
まるで和式便所でうまくいった時のような燦然とそびえ立つ○ソ仕様で、正に(?)2うんざりという感じ。

ハードウェア的にはSIMフリーですし、Wi-Fiのみでも普通に使えるんですけど、
「使わないLTEのために追加料金払ってる感」があってその辺もヤなところですな。敬具。

でもMicrosoftストアの広告は載せる!




Microsoftストア:Surface3


おまけ:もし買う場合は何処で買ったら良いのかとか

icon
icon
 今回のSurface3もMicrosoftストア以外にビックカメラやソフマップ,
ヨドバシカメラ等の家電量販店で買えるからまあ好きなところで買えば良いんですけど、

一応どこで買ったら良いのか判断するのに役立つかも知れない事を書きますと、

 返品とかの条件がゆるいというか、優しいのは「Microsoftストア」で、
(『30 暦日以内は、理由に関係なく、ご購入契約の解除と返金が可能です』とある。)

 既にある程度ポイントを持っているとか、
ポイントが欲しい場合はビックカメラやヨドバシカメラの実店舗

 ネットの量販店で買うのなら『発売日にお届け』と明記してあって
且つ若干のポイントが付く「yodobashi.com」や、
「ビックカメラ.com」iconがおすすめ
。という感じですわ。

  1. つまり大抵の場合実用的に使えない []
  2. なにが正にかはご想像にお任せします []
おすすめの記事