【なくなり次第終了】旧モデル売りつくしセールでraytrektab DG-D10IWPが4万円を切ってます【たぶん最安】

 raytrektab DG-D10IWPはドスパラから2018年の12月に発売された、
傾き検知と4,096段階の筆圧検知に対応しているワコム製のペン入力技術「Wacom EMR」を利用できるWindowsタブレット。

2021年1月22日から「旧モデル売りつくし」として大幅に値下げされて税込み・送料込みで36,080円と4万円を大きく切る値段になっています

 この価格は2020年の10月末に配布されていたクリエイター応援クーポンを適用した際の48,080円を1万円以上下回る、今までで最安の値になっているので、気になる方はチェックしておくと良いと思いますぞ。

スポンサーリンク

raytrektab DG-D10IWPはどんなWindowsタブレットなのか?という概要とか

△Amazonや楽天にはCPUがほんの少しパワーアップしたDG-D10IWP2しか置いていないので注意

ドスパラ:raytrektab DG-D10IWP

 raytrektab DG-D10IWPはどんなWindowsタブレットか?という事についてザックリ言うと、
「ペン入力性能は最高峰、PCとしてのスペックは最低限」といった感じのWindowsタブレットですな。

PC的なスペックを軽く挙げていくと…

OS:Windows 10 Home (64bit)
CPU:Celeron N4100(4コア4スレッド 基本 1.1GHz/最大 2.4GHz)
グラフィック:Intel UHD Graphics 600
ディスプレイ:10インチ,1,920x1,200

RAM:8GB LPDDR4
ストレージ:128GB SSD
ペン入力:傾き検知,4,096段階筆圧検知対応 「Wacom EMR」

その他:指紋認証機能搭載,CLIP STUDIO PAINT DEBUTのシリアルコード同封,Wacom EMR対応ペン同梱

という具合。
 raytrektabシリーズの製品もこのDG-D10IWPになってだいぶマシになり、
RAMは8GBあるし、ストレージも容量は少ないけどSSDになっているしで、
お絵描き専用機として使うなら困らないくらいの性能にはなっています。

また、ペンと機能限定版のDEBUTではありますがクリスタのシリアルコードが同封されているので、「コレ1台買えばお絵描きを始められる」という構成になっているのは嬉しいですな。

が、CPUがけっこう弱いモノなので、PC的に使うつもりならその辺が不安なところだったりします

今回のraytrektab DG-D10IWPの価格はお得なのか?

raytrektabDG-D10IWP_02
 続いて、「今回のraytrektab DG-D10IWPの価格はお得なのか?」という事について触れていくと…
もじゃお
「お得」です。
少なくとも私が知っている限りでは「お絵描きを楽しめるレベルのペン入力性能があるWindowsタブレット」では最安になっています

 発売されてからコレまでのraytrektab DG-D10IWPの価格について見ていくと…
発売当初の2018年12月時点での価格は79,800円(税別・送料別)
価格改定があった2020年(たぶん)9月時点での価格49,800円(税別・送料別)。
2020年の10月に行われていたクリエイター応援キャンペーン時は、限定クーポンを使うと39,800円(税別・送料別)となっていました。

2021年1月22日から「旧モデル売りつくし」として更に価格改定が行なわれて29,800円(税別・送料別)となっています。

 消費税(2,980円)と送料(3,300円)を入れると36,080円。
もじゃお
この価格は(たぶん)歴代で最安なので、買おうか悩んでいた方なら今が買い時と言って良いかと。

【まとめ】今raytrektab DG-D10IWPは結局買いなの?という話とか

raytrektabDG-D10IWP_02
ドスパラ:raytrektab DG-D10IWP

 結論を先に言うと、ドスパラのお知らせページに

旧モデル売りつくし! なくなり次第終了! 在庫限りの特価となりますので、売り切れの際はご容赦下さい。

とあるので、買おうか悩んでいた方は今が買い時だと思いますぞ。

もじゃお
PC的なスペックが低い事を加味しても、最高峰のペン入力性能があって更にペンやソフトが同梱されているので、お買い得感は高いと思います。

もじゃお
 ひとつ気になる点にも触れておくと、「旧モデル」売り尽くしと記載されているところ。
つまり「新しいモデルがあるの?」っていう疑問が残るところですな。

 ドスパラさんのいう「新モデル」が2020年の12月に発売された8インチの「RT08WT」だとするなら、画面サイズや解像度、PC性能などの面を考慮すると今安くなっている「DG-D10IWP」の方が正直オススメなんですが、

もし仮に画面サイズの大きいraytrektabが新たに出るのであれば、そっちを待つという選択もアリなので、悩ましいところだったりします。

敬具

この記事で紹介した製品
Amazonでお得に買い物するなら……

AmazonCharge
Amazon:Amazonチャージ
 Amazonで買い物をするなら「Amazonチャージ」を使って、5,000円以上のAmazonギフト券を現金でチャージすると非常にお得です
1回のチャージ金額にもよりますが、チャージ金額の最大2.5%分のポイントが翌月中旬に貰えます。

Twitterでフォローしよう

このブログ内の記事をランダムで表示しています