たまにすごく安くなってるBAイヤホンEHP-IPIN500の感想とか

P1020471

 もう相当前の話になるんですけど、
それまで気に入って使っていたイヤホンが壊れてしまったので、
代わりのモノを調達するまでの繋ぎとしてこのEHP-IPIN500買ってみたら
思いのほか良かったので感想みたいなモノを書いておく次第。


スポンサーリンク

なんでEHP-IPIN500を買ったのかとか


(以前使ってたイヤホンはこんなやつ)

 冒頭にもチョロッと書きましたが、
私はそれまでSENNHEISERのMX760というイヤホンを気に入って使ってたんですけど、
それが加水分解1してしまって、それでも騙し騙し使っていたら
被覆が溶けてプラグがズルッと抜けるという完全にどうしようも無い壊れ方をしたんですな。

 それで代わりのイヤホンを探していたんですけど、なかなか面白そうなモノが
なかったので、とりあえず暫定的なつなぎとしてミョーに安くなってた
このEHP-IPIN500を買ってみた次第。

 結論的なことを先に言っちゃうと、案外良くてけっこう気に入ってたんですけど
コレも1年くらい使ってたら断線して壊れちゃいました。

EHP-IPIN500の概要みたいな


 EHP-IPIN500はPC周辺機器とかでワリとお馴染みのエレコムから
発売されたBA(バランスド・アーマチュア)型のドライバを搭載したカナルタイプのイヤホン。

 BA型ドライバのイヤホンは低音域の音が弱かったり,
もしくは量が少なかったりするけど,中高音域の解像度が高くて
音の立ち上がりも速い。でも微妙に価格が高い。みたいな製品が多いんですけど、

このEHP-IPIN500は発売当初の時期(2011年の中頃)5,800円程の価格でしたが、
その翌年にはもう2,000円前後になり、更に翌年の2013年以降は
480円とか900円という激安価格で売られていたんですな。

 そういったこともあって(たぶん)最安で買えるBA型ドライバのイヤホンとして
一部で話題になっていたっぽい製品。って感じのモノ。

EHP-IPIN500の外観とか

そんな訳でEHP-IPIN500の外観とかを軽く見ていくと、
P1020471

 イヤホン本体。(たぶん)金属で作られていて、サイズのワリには詰まっているような、結構しっかりしてる質感。

P1020476

 リモコン部分。全部テカテカのプラスチックで作られていてかなり安っぽい。
ちなみに私の環境(Android 4.2.2のスマートフォンに直挿し)では
「押して何かの反応がある時もたまにある」という微妙な挙動だったので、
始めにチョロッと試して以降使ってませんでした。

P1020475

 プラグ部分。金メッキが施されたL方のモノ。
いま気づいたんだけど4極になってるから
どこかにマイクが搭載されてるのかもしれない。

しばらく使ってみた感想とか


 このEHP-IPIN500をしばらく使って思った、良い所と微妙だった所を
ザックリ言うと、

良い所
 
・安いワリには良い
・付属品が充実してる
・本体が小さい


微妙だった所

・ケーブルが固い
・耐久性が低い
・リモコンの挙動が謎


という具合。もう少し細かく見ていくと、

良い所
 
・安いワリには音が良い

 私はコレを890円で買ったんですけど、
その値段を考えたらワリと音が良いと思います。

 前もって知っていたBA型ドライバが持つ特性のイメージとは
全然違ったんですけど、締まった感じの低音域がワリと鳴っていて、
刻むタイプのベースが格好良く聞こえます。

中高音域もふつうに聞こえると思ってたんですけど
友達のイヤホンを借りて音楽を聴いた際に、
同じ曲でも「すげーシンバルの音聞こえる!」と感じて、
その後EHP-IPIN500で聴いた時は少し物足りなく感じたので
このEHP-IPIN500はその辺の音が少ないか弱いんだと思う。


・付属品が充実してる
 私は全部どっかやっちゃったんですけど
XS・S・M・Lサイズの案外マシな品質のイヤーチップと
TPUっぽい素材のケーブルホルダーが付属しています。


微妙だった所
P1020484
・ケーブルが固い
 製品の外観を見た時点でうすうす感づいてた方もいると思うけど、
そうとうケーブルが固いです。固いケーブルというよりは軟らかい針金って感じ。

P1020478
・耐久性が低い
 上の話にも若干つながってるんですけど、
ケーブルが固い上にかなり細いので、根元のところに負荷が集中するのか
ワリとすぐ(使い始めてから半年くらい)に断線して壊れちゃいました。

 こんなに短期間で断線するのは初めてなので、
使い方どうこうと言うよりは素材の問題っぽいです。

ザツな感想のまとめとか


「AmazonでEHP-IPIN500を検索」
「楽天でEHP-IPIN500を検索」


 そんなこんなで色々と書いたけど、最終的な感想をザッとまとめておくと、
難は確かにあったけどちゃんと良い所もあって安い価格でワリと楽しめたから
それで良いじゃない。みたいな感じ
ですな。

 さっき調べたところ何故か1,800~2,500円と微妙に高くなってたので

さすがにその値段だと今はもう他にもっと良いイヤホンが買えると思うから
オススメではないんだけど、1,000円を割るくらいの値段だったら
「4サイズのイヤーチップに侮れないイヤホンも付いてくる」と考えて
衝動買いしちゃうのもワリとアリだと思います。みたいな。敬具。
  1. ゴムっぽい質感物質がなんかベタベタに変質する現象 []