キオクシアのUSBメモリーを使った感想・レビュー【安いワリにはふつうに使える】

 どうもこんにちは。久々にPCを自作したいと考えている、もじゃおです。

 今回は、「OSのインストールやリカバリー用に、16GBのUSBメモリーが2~3個欲しいなぁ」とか考えていたら、キオクシアの「TransMemory U202」というUSBメモリーが2個セットで1,080円と安かったので買って使った感想を書いてゆく次第です。

結論だけ先に言ってしまうと…
  • アクセスランプが無い
  • マトモなメーカーのモノではかなり安い部類
  • 速度は速くないけど安定している
  • OSのインストールや、リカバリー用としては充分
 といった具合でしたな。
もじゃお
「あえて選ぶ程ではないけど、値段を考えると有力な選択肢になる」みたいな感じ。
スポンサーリンク

TransMemory U202を買った経緯(読み飛ばしてOK)

もじゃお
 冒頭でチョロッと書きましたが、自作PCを新たに組みたいと考えているんですな。

 だいたいのパーツ選定は決まっているんですけど、OSに関しては昔買ったWindows 8のOSを使って、そこからWindows 10にアップグレードすることで予算を圧縮したいんですわ。

 そこで問題になるのがインストールメディア。
現在販売されているWindows 10はインストールメディアがUSBメモリーになっていて、DVDドライブが無くてもインストールできるんですけど、Windows 8のインストールメディアはDVDで、DVDドライブが無いとインストールできないんですな。

もじゃお
 新しく組む予定のPCにはDVDドライブを搭載しないので、OSのインストールUSBを作りたい
そのために安価なUSBメモリーが2~3個欲しい。という風に考えていたんですわ。

そこでチョロッと調べてみたところ、キオクシアの「TransMemory U202」というUSBメモリーがワリと安価だったので、買って使ってみた次第。

キオクシア TransMemory U202の概要

Amazon:KIOXIA TransMemory U202 16GB 2個セット[並行輸入品]

 今回買ったのはキオクシア(KIOXIA 旧東芝メモリ)のUSBメモリー。
もう少し詳しく言うと規格がUSB2.0、容量が16GBのTransMemory U202が2個セットになっているヤツですな。

 私は今までの経験から、OSのインストールに使うならUSB2.0でしょ。 1とか思って、コレを買ったんですが、どうやら2018年以降のチップセットは全部ネイティブでUSB 3.0に対応しているらしいですな。

もじゃお
 新しいMBとCPUの組み合わせで使うならUSB 3.0規格のモノの方が速くて良いかも知れません。

もじゃお
 私が買ったのはUSB2.0 容量16GBのモノが2個セットになっているヤツ。買った時の値段は1,080円でした。

並行輸入品なので保証等は利用できませんが、「容量16GBのUSB2.0メモリー2個で1,080円のモノに偽装品とかないでしょ」とか思って普通に買いましたな。

キオクシア TransMemory U202のパッケージの内容と製品の写真

KioxiaUsbMemory01
 パッケージはこんな感じ。
並行輸入品なのでパッケージは中国語になっています。

KioxiaUsbMemory08 KioxiaUsbMemory09
 USBメモリー本体はキャップ付きのシンプルなモノ。
キャップはお尻の方に合体させることができます。

KioxiaUsbMemory08A
 裏面を見るとMade in Japanの記載があったので、この手の製品としては珍しく日本製ですな。

KioxiaUsbMemory02
 パッケージの裏面はスクラッチカードになっていて、ツメやコインで削るとQRコードが出てきます。

KioxiaUsbMemory04 KioxiaUsbMemory05
 QRコードをスマホで読み取ると、製品が本物であるかどうかを確認できるサイトに飛んで、真ん中になる「確認」ボタンを押すと、本物かどうかを確認できる感じですな。

KioxiaUsbMemory10KioxiaUsbMemory11
 クリスタルディスクマークと、H2testwの結果。
USB2.0 16GBのモノはキオクシアの公式サイトに速度の記載が無いのですが、速さを追求していないUSB2.0のUSBメモリーとしては、まあこんなもんだと思いますぞ。

キオクシア TransMemory U202を使ってみた感想

KIOXIA-USB2Memory16GB-ReviewEyeCatch
 そんな訳でキオクシア TransMemory U202を使った感想を言うと、「安いし安定しているのでまあ充分」という具合。
使っている中で感じた、注意が必要な点良かった点を挙げていくと…

注意が必要な点


アクセスランプが無い


 データの読み込みや書き込みを行なっている際に点滅するランプのことを、アクセスランプと呼ぶのですが、TransMemory U202はそのアクセスランプが無いタイプのUSBメモリーですな。

 コレに限らず最近はアクセスランプがないUSBメモリーが多いんですけど、OSのインストールUSBとして使う事を考えると、アクセスランプの付いたモノを選んだ方が良かった感はあります

(アクセスランプがあればOSのインストールを行っている際、フリーズしているように見えているだけなのか、本当にフリーズしてしまっているのかを判断することができるので)

良かった点

(マトモなメーカーのモノでは)かなり安い


KioxiaUsbMemory08A
 △PC周辺機器ではあまり見られなくなってきた「Made in Japan」

 先にもチョロッと載せましたが、TransMemory U202は、技術力に定評があり、ある程度の企業規模がある 2キオクシア(旧東芝メモリ)の製品なので、格安商品にアリガチな謎メーカーのモノよりは安心して使えますな。

もじゃお
 また、16GB×2個で1,080円という値段は、謎メーカーのモノと比べてもむしろ安かったりするので、「安い16GBのUSBメモリーが欲しい」という方にはワリと良い選択肢だと思いますぞ。

速度は速くないけど安定している


KioxiaUsbMemory10KioxiaUsbMemory11
 先ほどもチョロッと載せましたが、クリスタルディスクマークとH2testwの結果は上の画像の通り。
速度的な事を言うと正直速くはないですな。
もじゃお
ただ、あえて強調するほど遅いわけでもないので「まあ普通」といった感じ。


 今回はWindows 8.1とWindows 10のインストールUSBを作ったんですけど、ルーファスでWindows 8.1のISOファイル(4.09GB)を書き込む作業は11分42秒。

Microsoft公式のメディア作成ツールでWindows 10のインストールUSBを作る際に、データを書き込む作業も11分10秒で済みました。

もじゃお
OSのインストールUSBのように、「一度データを書き込んだら後は読み込むだけ」といった用途で使うなら全然不満はない感じですな。

キオクシアのUSBメモリーを使った感想・レビュー【安いワリにはふつうに使える】のまとめ

Amazon:KIOXIA TransMemory U202 16GB 2個セット[並行輸入品]

 そんな訳で今回は、キオクシアの TransMemory U202というUSBメモリーを使ってみた感想を書いた次第。

感想をザックリまとめると…
  • アクセスランプが無い
  • マトモなメーカーのモノではかなり安い部類
  • 速度は速くないけど安定している
  • OSのインストールや、リカバリー用としては充分

 といった具合。
アクセスランプは無いし、速度も正直速くはないんですけど、遅くもないし安定していて、マトモなメーカーのモノとしてはかなり安いので、「OSインストール用のUSBを作る」という私の用途では充分でしたな。

もじゃお
 16GB×2個で1,080円という値段は、謎メーカーのモノと比べてもむしろ安かったりするので、「とにかく安い16GBのUSBメモリーが欲しい」という方にはワリと良い選択肢だと思いますぞ。


今回の記事で感想を書いたUSBメモリー

【おまけ】USB 3.0の安いUSBメモリーが欲しいなら…

Amazon:DashDrive UV128

 先にもチョロッと書きましたが、2018年以降のMB・CPUではネイティブでUSB 3.0に対応しているので、2018年以降のMB・CPUのセットに対して使うのであれば、USB 3.0メモリーを選んだ方が速度的に快適だと思いますわ。

上に載せているのは、ADATA(エイデータ)という台湾のメーカーのDashDrive UV128というモノ。
価格はチェックした2021年8月29日の時点で16GBのモノが1個518円(安ッ)

 ADATAはPCを自作している方にはRAMやSSDでお馴染みのメーカーなので、謎メーカーのモノより安心して使えると思いますぞ。

もじゃお
格安のUSB 3.0対応メモリーの中では、速度的にも良い方なので「格安のUSB 3.0対応メモリーが欲しい」という方にはオススメできそうですな。


敬具
  1. 2017年~2018年以前に作られた製品では、USB 3.0がネイティブ対応ではなく、ドライバを入れる前=OSインストール時には利用できないケースがワリとあった []
  2. 2020年の半導体売上高で世界10位,日本企業ではトップだったりする []
Amazonでお得に買い物するなら……

AmazonCharge
Amazon:Amazonチャージ
 Amazonで買い物をするなら「Amazonチャージ」を使って、5,000円以上のAmazonギフト券を現金でチャージすると非常にお得です
1回のチャージ金額にもよりますが、チャージ金額の最大2.5%分のポイントが翌月中旬に貰えます。

Twitterでフォローしよう

このブログ内の記事をランダムで表示しています