中長期的に使うならUSB充電ケーブルはAnkerのモノが一番コスパが良いかも。


 以前「マグネット式充電ケーブルの感想を書いた記事」に「便利なんだけど耐久性が低い」っていう事を書いていたんですけど、その代わりとしてAnkerのUSB充電ケーブルを買って使ってみたら性能や耐久性は充分にあるし、18ヶ月間の保証も付いていて,「中長期的に使うならAnkerのUSB充電ケーブルが一番コストパフォーマンスが良いかも」と感じたので紹介する次第であります。

製品の詳細や使ってみた感想などは本文の方に書いている感じ。


スポンサーリンク

コレを買った経緯とか

クレードルより便利かも?マグネット式の充電ケーブルが存外に良い(けど耐久性が低い)

2017.10.18

 はじめにこの製品を買った経緯を書いておきますと、以前レビューを書いたマグネット式充電ケーブルが壊れちゃったんですな。

そのケーブルには独自の利便があるので、再び同じ製品を買って使っていたんですけど、だいぶ気をつけて使っていても2ヵ月くらいでマグネットをカチッと付けても充電できたりできなかったりする。みたいな状態になったんですわ。

「コレはこの製品の耐久性が低いんだろうなぁ」と思い,別の製品を探していたんですけど、マグネット式のモノはどれも似たり寄ったりだったので、普通にケーブルを端子に挿して使うタイプの中で評判が良く、価格もコナレているこちらの「Anker PowerLine MicroUSBケーブル」を買った次第。


製品の概要とか


Amazon:Anker PowerLine MicroUSBケーブル
楽天:Anker PowerLine Micro USBケーブル


 今回買ったのは「Anker PowerLine MicroUSBケーブル」というモノ。
製品名の読み方は「アンカー パワーライン マイクロユーエスビーケーブル」かな。
製品の特長としては充電速度・データ転送速度早め耐久性高めのUSBケーブルって感じですな。
また、購入日から18ヶ月間の保証が付いているのも良いところ

サイズや端子の種類は色々あるんだけど、私は1.8メートルのmicroUSBType-Bのヤツが2本セットになったモノを選びました。


パッケージ内容とか



△パッケージの内容
 パッケージの内容は、USBケーブル×2/ケーブルを纏めるマジックテープ×2/「気に入ってくれたら家族や友達にもお勧めしてね。もしサポートが必要だったらココに連絡してね」的な事が書いてあるカード×1

という具合。


△付属のマジックテープはトゲトゲしてないタイプ
 細かい事を言うと付属するマジックテープは、PCパーツ等を買った時にたまに付いてくるトゲトゲしてないタイプのモノ。
地味に便利なので、もしこのケーブルに使わないとしても捨てずに取っておくと良いですぞ


△ケーブルの質感
 ケーブル本体はこんな感じ。
ケーブルに負担がかからないようにコネクターの根元の形が少し工夫されていますな。
質感としてはスベスベした触り心地で、使い始めは少しクセが付いているけど、すぐに馴染むくらいのしなやかさがあります。



しばらく使ってみた感想


 そんな訳でしばらく(3ヵ月くらいかな)使ってみた感想を言うと、「中長期的に使うならコレが一番コストパフォーマンス良いかも」って感じですな。
そう思うに至った理由を使っていて感じた良い点ビミョウな点と合わせて書いていきますと、

充分な基本性能

 データの転送速度に関しては正直全然違いがわからないんですけど、充電速度は今まで使っていたモノと比べて速いです。

マグネット式充電ケーブルは高速充電に対応していなかったのでソレより速く充電できるのは当たり前なんですけど、スマートフォンに付いてきた純正のケーブルと比べても体感で1割くらい速く充電できる1ので、充電ケーブルとしての基本性能は高いと思います。

しなやかで取り回しやすい

 開封した直後はケーブルに巻きグセが付いているんですけど、ワリとすぐ馴染むしなやかさがあるし、コネクター部分が滑らかな形をしているので使っていてジャマになりにくく、取り回しやすいですな。

18ヶ月間の保証が付いている


Anker.com カスタマーサポート:https://www.anker.com/jp/refund-exchange

△交換の申請は公式サイトにある上記フォームから行なうと楽そう。

 Ankerの製品は全般的にそうなんですが、直販ショップ2から購入すると18ヶ月間の保証が付いています

このケーブルも18ヶ月間の保証があるので、(不具合が原因で)ダメになった場合もその期間内であれば、サポートにメールすると代わりの製品と交換して貰えます。

また、購入時の注文番号が保証書の代わりになっているので、「保証書を紛失したから交換して貰えない」みたいな事が起き難いのも良いところですな。


短いモノと長いモノのセットが欲しい

 コレに関してはビミョウな点というより、「こうしてくれたら嬉しいなぁ」という意見なのですが、このケーブルは複数本のセットで販売されていて、そのバリエーションが、「30cm2本+90cm3本+180cm1本」/「90cm2本」/「90cm3本」/「180cm2本」という具合なんですな。
 私は主に家では180cmのモノを,外出先ではモバイルバッテリーと組み合わせて30cmのモノを使うので、30cmのケーブルと180cmのケーブルのセットを売って欲しい。という具合。



感想のまとめ


Amazon:Anker PowerLine MicroUSBケーブル
楽天:Anker PowerLine Micro USBケーブル


 そんな訳で今回はAnkerのUSB充電ケーブル「PowerLine」をしばらく(3ヵ月くらい)使った感想を書いてみた次第。
上の段に挙げたとおり充電ケーブルとしての基本性能は高いし、取り回しやすい作りになっているので全体的に使いやすい印象。

耐久性に関しても、以前のマグネット式の充電ケーブルはかなり気をつけて使っていても2ヶ月前後でロコツに不調になっていましたが、こちらのPowerLineは対して気を遣わずに扱っていても今のところ全然余裕なので、なかなか宜しいかと。

また、18ヶ月間の保証が付いているので、もしダメになってもその期間内であれば結構な割合で交換して貰える。というのも嬉しいところ。

以上の要素を加味して考えると製品の価格も安く、「中長期的に使う場合のコストパフォーマンス」は群を抜いているので、なかなかオススメできる製品ですぞ。敬具。
  1. 純正のケーブルがヘタっている可能性もあるけど []
  2. Amazonの場合は「AnkerDirect」楽天の場合は「アンカー・ダイレクト楽天市場店」ですな []