S-ING_ProteinSaveSuperPriceEyeCatch

もじゃお
 どうもこんにちは。ここ最近食後の疲労感がスゴいもじゃおです。

 今回は、Amazonや楽天でまとめ買いしなくても格安で入手できるソイプロテインを見つけたので試してみた感想・レビューを書いてゆく次第です。
商品名は「プロテイン SAVE スーパープライス (←飲みにくい) 大豆プレーン」というモノ。

 先に結論を言ってしまうと、私のように…
  • とにかく安いプロテインを探している
  • 割安なホエイプロテインを飲むと、お腹がゴロゴロする
  • まとめ買いするのは不安

という方にとっては、ワリと有力な選択肢になると感じましたわ。

もじゃお
 個人的にソイプロテインに対しては、「溶けにくい」「マズい」「そのワリに安くはない」というイメージを持っていた1んですが、溶け残りやダマ等はありませんでしたし、味も「決しておいしくは無いけどマズいと言う程ではない」程度に収まっていました。
また、飲んだ後にお腹の調子が崩れる事も無かったので「ワリと良いじゃん」と感じた次第ですわ。

スポンサーリンク

「プロテイン SAVE スーパープライス (←飲みにくい) 大豆プレーン」を買った経緯


 上の段にもチョロッと書きましたが、私はプロテインに対して…
  • とにかく安いプロテインを探している
  • 割安なホエイプロテインを飲むと、お腹がゴロゴロする
  • まとめ買いするのは不安

という風に考えていて、その理由としては…

とにかく安いプロテインを探している


△雑多な栄養はバランサーで補っているけど、タンパク質は足りない。

 私は「終わってる生活」2を続けている関係上、食事から摂れる栄養が少ないんですわ。
雑多な栄養は、以前感想を書いた「バランサー」(AA)である程度補えているんですが、タンパク質に関しては全然足りないんですわ。

もじゃお
 具体的に言うと、「今日はちゃんとご飯を食べられて良かった」と思った日でも、15g前後足りない感じ。

 日常的な食事を改善して摂取量を満たすのが理想なんですけど、それには結構な時間とお金が必要になるので、安あがりにタンパク質を補えるプロテインを探しているという状況なんですな。

割安なホエイプロテインを飲むと、お腹がゴロゴロする


△エクスプロージョンは良いプロテインだけど、私の体質には合わなかった。

 安いプロテインを探していると、基本的にはスケールメリットの関係で割安なWPCのホエイプロテインにたどり着く事になります。

 特にエクスプロージョンのプロテインは、直営サイトで3Kgパックのモノを買えば1Kg辺り1,666円と、そんじょそこらの外国製プロテインよりも安く買えたりします。

 ただ、私も買って飲んでいたんですが、(たぶん乳糖の関係で)お腹がゴロゴロするんですな。
(ちなみに1/3ずつ飲めば大丈夫だったので、1日3回に分けて飲み切りました)
もじゃお
セール対象になっている事が多い、SAVASとかウイダーのWPCのホエイプロテインでも同じようにお腹がゴロゴロするので、たぶんWPCのホエイプロテイン全般が私の体質に合っていないんだと思いますわ。

もじゃお
そんな経緯もあって、個人的には割安なWPCのホエイプロテインは選びにくい感じですな。

まとめ買いするのは不安

created by Rinker
株式会社SHAPERS
¥12,980 (2021/06/21 03:09:56時点 Amazon調べ-詳細)

 プロテインは3Kg/5Kg/10Kgという風にまとめ買いすると、安く買えるモノが多いんですわ。
ただ、先に挙げたWPCのホエイプロテインのように「体質に合わない可能性」を考えると、まとめ買いするのは不安なんですな。

もじゃお
まとめ買いしたプロテインが体質には合わなかった場合、飲み切るのがメチャクチャ大変なので…
もじゃお
そういった経緯もあり、まとめ買いしなくても安く入手できるソイプロテインを探していたところ、今回感想を書く「プロテイン SAVE スーパープライス (←飲みにくい) 大豆プレーン」に行き着いたという具合。

「プロテイン SAVE スーパープライス (←飲みにくい) 大豆プレーン」の概要とか


 「プロテイン SAVE スーパープライス (←飲みにくい) 大豆プレーン」は、1Kgでも安く買えるソイプロテインです。

もじゃお
商品名に「飲みにくい」と書いてあるので不安でしたが、ソイプロテインの中ではかなり安かったので試しに買って飲んでみた次第

結論から言うと、泡は多いモノの、「麦茶で薄めた無調整豆乳」といった感じの味わいで、ダマになる事もなく、サラッと飲めるので、「コレで良いじゃん」と思ったりしましたな

単体で作ると泡が多いんですけど、バランサーや「難消化性デキストリン」(AA)と混ぜて作れば泡が出なくなりますし、味わい的にもよりマシになりますな。

もじゃお
私が買った時の値段は1Kgで1,699円でした。
1食約20gなので、1食辺りの金額にすると33~34円になりますな。

「プロテイン SAVE スーパープライス (←飲みにくい) 大豆プレーン」のパッケージの内容と製品の写真


S-ING_ProteinSaveSuperPrice01 S-ING_ProteinSaveSuperPrice02
 製品のパッケージ。
原材料や賞味期限などの基本的な情報に、理念,あとは飲み方の説明などが書いてありますな。
ちなみに賞味期限は2021年3月後半に購入したモノで2022年12月31日でした。
もじゃお
(賞味期限は未開封時のモノなので)開けてからはできるだけ早めに飲み切る必要がありますが、開けさえしなければかなり持つ印象ですな。

S-ING_ProteinSaveSuperPrice03 S-ING_ProteinSaveSuperPrice04
 ハサミで開封してみたところ、内側のチャックが一部開いていて、チャックより上の部分にプロテインの粉が溜まっていてワリと苦労しました
もじゃお
パッケージ自体はキッチリ圧着してあるので衛生的な不安はないんですけど、なんとなく「格安品の洗礼」を浴びたような気持ちになりましたわ。

S-ING_ProteinSaveSuperPrice05
 袋の中身を見てみた様子。
プロテインに埋まっていて見えませんが、スプーンが同梱されています。
もじゃお
付属のスプーンは20ccのモノでした。

S-ING_ProteinSaveSuperPrice06
 プロテインをすくってみた様子。
粒子がとても細かく、力が加わるとギュッと固まる感じの質感ですな。

パッケージに記載されている飲み方としては…

プロテイン:付属のスプーン山盛り1杯(約20g)
水:250ml~350ml
シェイカーで50回ほどシェイクする

とのこと。
もじゃお
プロテインの量がスプーン1杯で済むのは分かりやすくて良いですな。

S-ING_ProteinSaveSuperPrice07 S-ING_ProteinSaveSuperPrice08
 シェイカーに入れて溶かした様子。
溶け残りやダマ等はありませんが、荒い泡が沢山できていますな。

この泡はかなり消えにくいので、頑張って唇でブロックしながら飲むか、ストローで液体部分だけを飲むと良いでしょう。

もじゃお
ちなみに水の量を170ml~180mlくらいまで減らしても溶け残りやダマはできませんでした。

S-ING_ProteinSaveSuperPrice010
 ワリとゆっくり3分くらい掛けて飲んだんですが、結構な泡が残ってしまいましたな。
味わいとしては「麦茶で薄めた無調整豆乳」みたいな印象。

もじゃお
 薄味でサラッとしているので、特に苦もなく飲めますし、別のモノを混ぜてもワリと違和感なく飲めますぞ。

S-ING_ProteinSaveSuperPriceBalancer01B
S-ING_ProteinSaveSuperPriceBalancer02
 私は以前紹介した「難消化性デキストリン」8gと、「チョコレート風味のバランサー」8gを混ぜて飲んでいます。

S-ING_ProteinSaveSuperPriceBalancer04
泡が細かくなって飲みやすくなりますし、味わい的にもチョコレート風味のバランサーと合っていておいしくなるので、オススメだったりします。


「プロテイン SAVE スーパープライス (←飲みにくい) 大豆プレーン」を飲んだ感想


 そんな訳で「プロテイン SAVE スーパープライス (←飲みにくい) 大豆プレーン」を買って飲んでみた感想を言うと、「かなり安いワリに飲みにくくないし、お腹もゴロゴロしないから、ワリとアリ」といった具合。

 その他にもしばらく飲んでいる中で感じたイマイチな点注意が必要な点,そして良かった点を順に挙げていくと…

イマイチな点

包装状態がビミョウ


S-ING_ProteinSaveSuperPrice04
 先にもチョロッと書きましたが、開封してみたらプロテインの粉がチャックよりも上の部分に溜まっていて、ハサミを入れた瞬間こぼれてきました。

もじゃお
 パッケージ自体はキッチリ圧着してあるので衛生的な不安はありませんが、(私の所に届いたモノの)包装状態はビミョウと言わざるを得ない感じでしたな。

良かった点


まとめ買いしなくても充分安い


 先にもチョロッと挙げたとおり、「プロテイン SAVE スーパープライス (←飲みにくい) 大豆プレーン」は1Kgで1,699円と、ソイプロテインの中ではかなり安い価格で買うことができます。

 実は3Kg~5Kgをまとめて買ったり、セールなどのイベントがあれば同じくらいの価格で買えるモノもあるんですが、「まとめ買いしなくても充分安い」のは、運動ガチ勢ではない私にとっては嬉しいポイントですな。

 1食あたりの値段にすると34円。
SAVASやウイダーのような有名どころのプロテインは1食あたり80円台後半で、コストパフォーマンスに優れたエクスプロージョンの3Kgパックでも1食あたり50円なので、1Kg単位で買えるプロテインとしては相当安い部類。

もじゃお
「価格が安い」という事は「ただお金を節約できる」というだけではなく、
「日々のトレーニングや運動の成果を取り逃したくない」とか、「食事では足りない分のタンパク質を補いたい」という「プロテインの本分」を果たす事にも繋がっていますな

それほど飲みにくくはない

S-ING_ProteinSaveSuperPrice011
 商品名に「飲みにくい」と書いてあるので、味に関しては不安だったんですが、実際に飲んでみると「麦茶で薄めた無調整豆乳」といった味わいで、サラッとしているのでマズくはなかったです
もじゃお
「決しておいしくは無いけどマズいと言う程ではない」てな具合ですな。

S-ING_ProteinSaveSuperPrice011
△水だけで作ると泡が消えにくい
 ただ、消えにくい泡が結構出るのでその辺は工夫をする必要がありますな。

S-ING_ProteinSaveSuperPriceBalancer04
△他のモノと混ぜると、なぜか泡が消えやすくなる

私は難消化性デキストリンとバランサーを混ぜて飲んでいます。(なぜか泡が消えやすくなる)
もじゃお
 また、飲んだ後にお腹の調子が崩れる事がなかったのも良かったですわ。
(WPCのホエイプロテインを飲んでいた時は、お腹の調子が崩れるので、規定量の三分の一ずつを1日3回に分けて飲んでいた。)

タンパク質含有割合が高い


 ソイプロテイン全般に言える事ですが、タンパクタンパク質含有割合が高いです。
具体的に言うと100g辺りの含有量が86.5g、無水換算値で90.1gとタンパク質含有割合が85%を余裕で超えているんですな。

 1食が約20gと少なめなので、タンパク質の量はザックリ17.3gとなります。
もじゃお
実はSAVASやウイダーは1食で摂れるタンパク質が14~16.8gとなっているので、それよりも多かったりします。

「格安のソイプロテイン「プロテイン SAVE スーパープライス (←飲みにくい) 大豆プレーン」を買って飲んだ感想・レビュー」のまとめ


 そんな訳で今回はまとめ買いしなくても格安で入手できるソイプロテイン「プロテイン SAVE スーパープライス (←飲みにくい) 大豆プレーン」を買って飲んだ感想というかレビューを書いてみた次第。

ザックリまとめると…

  • 包装状態がビミョウ
  • まとめ買いしなくても安い
  • それ程飲みにくくはない
  • タンパク質含有割合が高い

といった具合でしたな。

 私の所に届いたモノは、包装状態がビミョウだったんですが、タンパク質含有割合が高いワリに程飲みにくくはないし、 WPCのホエイプロテインのようにお腹の調子が崩れることもありませんでした。

また、価格も1Kgで1,699円と安いので、「食事では足りない分のタンパク質を安あがりに補いたい」という、プロテインの本分というか、主目的をシッカリ果たせるので「ワリと良いじゃん」と感じた次第ですわ。

私のように…
  • とにかく安いプロテインを探している
  • 割安なホエイプロテインを飲むと、お腹がゴロゴロする
  • まとめ買いするのは不安

という風に考えている人にとっては、ワリと有力な選択肢になると感じたので、チェックしてみる事をオススメしますぞ。

敬具



健康・睡眠関連の記事

【たぶん最安】Amazonで激安のUSBホットアイマスクが意外と良かった
【たぶん最安】Amazonで激安のUSBホットアイマスクが意外と良かった
2021.3.4
もじゃおどうもこんにちは。2月頃からまた不眠気味になって3鋭意対策の練り直し↔実践のサイクルを回しています。もじゃおです。  今回は、低コストで目を癒やしつつ熟睡するために、Amazonで激安のU...

  1. 今回買ったモノも商品名に「飲みにくい」って入っていますしね []
  2. 毎日の食事・睡眠・仕事の内、どれか2つを諦めないと全部ダメになる []
  3. 寝付くのに4時間くらい掛かるし、寝付いても30分に1回位の頻度で目が覚めたりしてる []
Amazonでお得に買い物するなら……

AmazonCharge
Amazon:Amazonチャージ
 Amazonで買い物をするなら「Amazonチャージ」を使って、5,000円以上のAmazonギフト券を現金でチャージすると非常にお得です
1回のチャージ金額にもよりますが、チャージ金額の最大2.5%分のポイントが翌月中旬に貰えます。

Twitterでフォローしよう

このブログ内の記事をランダムで表示しています