【格安の31.5インチ4Kモニター】 ビューソニック VX3211-4K-MHD-7 【自腹レビュー】

もじゃお
どうもこんにちは。もじゃおです。

 いきなりですが私は悩みという程深刻ではないものの、
「もっとPC作業の効率を高めたい…」
「PCの画面がゴチャゴチャになってスムーズに作業ができない…」

 という風に思っていたんですが、昨今の事情により家でのPC作業が増えるにつれてその思いが強くなっていたんですな。

 そこで、「画面が広くなれば解決できるんじゃないの?」とか考えて、格安で売られているビューソニックのVX3211-4K-MHD-7という31.5インチの4Kモニターを買って使ってみたら、かなり改善されて快適に作業できるようになって嬉しかったんですわ。

そこで今回はVX3211-4K-MHD-7のレビューというか感想を書いてゆく次第。

もじゃお
結論を先に言うと、設定ボタンは使いにくいけど、画面が広くなったおかげで同時に3つのウィンドウを表示したままでもムリなく作業できて、作業効率が2倍くらい良くなりました

VX3211-4K-MHD-7に限らず31.5インチの安い4Kモニターは価格に対しての恩恵が大きいので、PC作業の効率を高めたい方にはかなりオススメできると感じましたわ。

スポンサーリンク

ビューソニック VX3211-4K-MHD-7の概要とか


ビューソニック公式サイト:VX3211-4K-MHD-7

 今回感想を書くビューソニック VX3211-4K-MHD-7はどんなモニターなのか? という事についてザックリ紹介すると、格安の31.5インチ4Kモニターです。

 モニターとしてのスペック的な事を言うと、
画面サイズ:31.5インチ
パネルタイプ:VAパネル/ノングレア(非光沢)
画面解像度:3840×2160(4K UHD)
応答速度(GTG):9.5ms/オーバードライブ時3ms
リフレッシュレート:60Hz
入力端子:HDMI2.0×2/DisplayPort1.2×1
その他:フリッカーフリー1

 といった具合。
正直格安の31.5インチある4Kモニターとしては標準的なスペックなんですが注目すべきはその値段、実勢価格で36,800円と4万円を大きく切る値段で買えるんですわ。

 謎のメーカーも含めると似たような価格帯のモノもチラホラあるんですが、マトモなメーカーのモノで安定して4万円以下で買えるモノは(たぶん)このVX3211-4K-MHD-7だけだと思いますぞ。

もじゃお
私が買った際はNTT-Xの会員割引クーポンと会員限定アンケートクーポン割引5,000円分を適用して33,800円でした。

VX3211-4K-MHD-7のパッケージの内容と製品の写真

VX3211-4K-MHD-7-1
パッケージの中身。内容としてはモニター本体/HDMIケーブル/DisplayPortケーブル/電源ケーブル/説明書類/謎の棒
 と言った具合。
標準のスタンドは最初からセットされていて、付属のケーブル類の長さはどれも1.5m。
右下の小袋に入っている謎の棒に関しては本当に謎。(説明書を読んでもよく分かんなかった)

VX3211-4K-MHD-7-4
 画面の表面加工は映り込みが少なく疲れにくいノングレア。
画面に触れるほど近づけても映り込みこの程度なので、実使用時の距離では反射はほとんどありません。

VX3211-4K-MHD-7-3
VX3211-4K-MHD-7-2
 設定ボタンに関しては本体裏面の右端にまとめてあるんですけど、ボタンが視認できない点、電源ボタンを含めた全ボタンの形や大きさが同じ点が相まってメチャクチャ使いにくい。(目的のボタンを押すのが難しい)

VX3211-4K-MHD-7を使ってみた感想


 そんな訳でVX3211-4K-MHD-7を実際にしばらく(3ヵ月くらいかな)使った感想を書いていくと「設定ボタンは使いにくいけど、それ以外はかなり満足」といった具合。


それだけじゃよく分かんないと思うので、しばらく使っている中で感じたイマイチな点注意が必要な点,そして良かった点を順に挙げていくと、

イマイチな点

設定ボタンが使いにくい

VX3211-4K-MHD-7-2
 まず感じたイマイチな点としては画面の明るさや画質などの設定を調整するボタンが使いにくいところですな。

写真を見て貰えると分かると思うんですが、完全に同じ形のボタンが縦に並んでいるだけで、突起をつけたり形を変えたりといった「ボタンが見えなくても迷わず操作できるような工夫」が一切無いので、設定ボタンに関しては正直メチャクチャ使いにくいです。

もじゃお
 私は一度設定を決めたらそれ以降はイジらないタイプなのでワリと平気ですが、設定を頻繁に変える使い方をするなら多少値段は高くはなりますが、LGの32UK550-Bという機種を選んだ方が良さげですな。

注意が必要な点

標準のスタンドがビミョウ


 標準のスタンドは高さが全然無く、調節機能が「後ろにちょっと傾く」くらいしかないので、モニタースタンドやモニターアーム無しで使うのはちょっとビミョウかな。

私のようにモニターアームを使う前提であれば、スタンドにコストが掛かっていないのは2逆にありがたい気もしますが、ここに関してもLGの32UK550-Bは標準で高さ調節に対応しているのでニャンとも言えないところですな。

良かった点画面が広い(一覧性が高い)

4K
fullHD △フルHDと比べるとコレくらい差がある

 今まで使っていたフルHDと比べて縦横の解像度が2倍になったので、画面を広く使えて便利ですな。

 フルHDでは快適に作業するなら同時に開けるのは2つのウィンドウが限界って感じでしたが、4Kモニターでは横の解像度が2倍になったので、同時に3つのウィンドウを開いても同程度の快適さで作業できて便利ですわ。

もじゃお
 また、縦の解像度も2倍になったおかげでOneNoteでブログの下書き等の縦に長い文章を書いている際なども「アレどこに書いたんだっけ?」みたいな、「書いた文章を見失う」事が激減したのも良かったですな。

もじゃお
ひとつひとつは細かい事なんですけど、「画面が広い(一覧性が高い)」っていうのは随所で効率を上げてくれますぞ

充分キレイ


 私が今まで使っていたモニターは三菱電機のダイヤモンドクリスタ RDT234WXというはIPSパネルのモノで、このVX3211-4K-MHD-7はVAパネルのモノなので、液晶パネルの仕組みが違う(基本的にIPSパネルの方が違和感なく見られる角度が広い)ため、「見え方が変わっちゃうかなぁ…」と若干心配だったんですが、

頭から65cm~80cmくらいの距離でPC作業用のモニターとして使っている限りは特に違和感なく充分キレイでした。

もじゃお
 一応斜めから見ると若干色が薄く見えますが、
  • 「コンテストに出す写真や動画の編集をしたい」
  • 「デザイン系の仕事で使いたい」
という場合を除けば画質で困る事は無いと思いますぞ。

インジケーターが下向きに付いている

VX3211-4K-MHD-7-5
 今まで使っていたダイヤモンドクリスタはフチの中央付近にインジケーターがついていて、しかも正面を向いていたのでインジケーターの光が直接目に入ってビミョウにイヤな感じだったんですわ。
(インジケーターの上にふせんを貼ってごまかしてた)

 その点VX3211-4K-MHD-7はインジケーターがフチ右下の底面に下向きでついていて、インジケーターの光が目に直接入ってこないのが良いですな。

安い


 上の方の段でもチョロッと書きましたが、このVX3211-4K-MHD-7の実勢価格は36,800円と4万円を大きく切る値段で安定しているんですわ。

もじゃお
 モニターとしての品質に問題はありませんし、払ったお金に対して得られる恩恵が大きいので、「PC作業の効率を高めたい」とか「PCでの作業を快適にしたい」という方にはかなりおすすめできますな。

【格安の31.5インチ4Kモニター! ビューソニック VX3211-4K-MHD-7 自腹レビュー】のまとめ

ビューソニック公式サイト:VX3211-4K-MHD-7
 
 そんな訳で今回はビューソニックのVX3211-4K-MHD-7という格安の31.5インチ4Kモニターを買って使ってみたら快適に作業できるようになって良かった。という話でした。

VX3211-4K-MHD-7を使った感想をザックリまとめると…

  • 設定ボタンが使いにくい
  • 画面が広い(一覧性が高い)ため効率が良くなった。
  • 画面は充分キレイ
  • 安い

てな具合。

もじゃお
 「応答速度が要求されるゲームを快適にしたい」とか「コンテストに出す写真や動画の編集をしたい」というのであれば、もっと高級な製品を選んだ方がたぶん良いんですけど、
私の様に「作業効率を高めたい」という目的であればこの機種に限らず、安価な4Kモニターで十分十二分に満足できると思いますぞ。

上の段にもチョロッと書きましたが、支払うお金に対して受けられる恩恵が大きいので、以前の私のように、
「もっとPC作業の効率を高めたい…」
「PCの画面がゴチャゴチャになってスムーズに作業ができない…」
という方にはかなりおすすめできますぞ

敬具

この記事で紹介した製品
Amazon:VX3211-4K-MHD-7
楽天:VX3211-4K-MHD-7
Yahoo!ショッピング:VX3211-4K-MHD-7

【2020年に買って良かったガジェット・電化製品ランキング】で3位になりました

  31.5インチの4Kモニターでは格安のモノではありますが、毎日のPC作業の快適性と効率をグッと高めてくれたので、【2020年に買って良かったガジェット・電化製品ランキング】で3位になりました。

もじゃお
4Kモニターの他にも買って良かったモノを多数紹介しているので、興味があればランキング記事も見て貰えると嬉しいです!

(オマケ)オススメの格安31.5インチ4Kモニター


2021年1月11日現在の時点で4万円前後の値段になっている、オススメできる31.5インチの4Kモニターをザッとまとめると…

1.LG 32UK550-B

実勢価格:38,000円~48,000円前後

 LGの31.5インチ4Kモニター。
世界最大規模のディスプレイメーカーなだけあって、フリッカーフリーや超解像技術,遅延を最小限に抑えるDASモードなど基本的な機能や性能は充実している。

価格はだいたい38,000円前後なんだけど扱っているお店が少なくて、ワリと振れ幅が大きい感じ。

もじゃお
私が買ったVX3211-4K-MHD-7と比べるとスタンドや設定ボタンもちゃんとしてるし、4万円以下で買える31.5インチの4Kモニターではコレが一番オススメ。

2.ビューソニック VX3211-4K-MHD-7

実勢価格:36,800円前後。

 ビューソニックの31.5インチ4Kモニター。
あんまり有名ではないけどブラウン管の時代からPCのモニターを作っているメーカーなので謎の新興メーカーよりはだいぶ信頼できるかと。

フリッカーフリーや,遅延を最小限に抑えるDASモードなど基本的な機能や性能は充実している。

もじゃお
先にも挙げたようにスタンドがショボい(後ろにちょっと傾くくらいしかできない)のと、設定ボタンが使いにくいのは難だけど、2020年の秋頃から安定して4万円を大きく切る価格で買えるのが見所ですな。

私のように「モニターアームを使うから標準のスタンドはどうでも良いよ」って場合は安い分若干お得ですな。

3.BenQ EW3270U

実勢価格:45,000円前後

 デザインはさておきシッカリした造りで安価なモニターを多数リリースしている事で有名なBenQ(ベンキュー)の31.5インチ4Kモニター。

上に載せた2機種よりはビミョウに5,000円くらい高くなるんだけど、基本性能や機能は充実しているし、USB Type-C端子が搭載されているためデバイス側が対応していればType-Cケーブル1本で映像を出力できる

もじゃお
「ノートPCを接続して外部モニターとして使う」という使い方をするならUSB Type-Cケーブル1本でカンタンに接続できるのでこのEW3270Uがオススメですぞ。

注意点としてはこのEW3270Uのスタンドも高さ調節機能がない事ですな。
オススメの格安31.5インチ4Kモニターのまとめ
  1. 画面のチラつきを抑える機能。この機能が無いヤツは輝度を低くすると瞬くみたいに見えて目が疲れる []
  2. その分本体が安くなっていると考えると []
Amazonでお得に買い物するなら……

AmazonCharge
Amazon:Amazonチャージ
 Amazonで買い物をするなら「Amazonチャージ」を使って、5,000円以上のAmazonギフト券を現金でチャージすると非常にお得です
1回のチャージ金額にもよりますが、チャージ金額の最大2.5%分のポイントが翌月中旬に貰えます。

Twitterでフォローしよう

このブログ内の記事をランダムで表示しています