OkuwokaseguKotobanoGijutu29eyeCatch

もじゃお
どうもこんにちは。もじゃおです。

 今回は「億を稼ぐ言葉の技術29: 〜心理学×コピーライティングの教本〜」という本を読んだので、そのレビューというか感想を書いていく次第。

本の内容としては、心理学を絡めたセールスコピー1で頻繁に使われているテクニックの紹介と解説が主ですな。
もじゃお
 読んだ感想を先に軽くまとめると、解説はとてもサラッとしているモノが多く、「読んで即活かせるぜ!」というモノは多くありませんが、本自体の価格も安いので「サラッと読んでサラッと覚えて、気になったところは別途自分で調べる」のにはちょうど良い感じでした。

スポンサーリンク

億を稼ぐ言葉の技術29の概要とか


 はじめに「「億を稼ぐ言葉の技術29」はどんな本か?」という概要についてザッと紹介すると、この本は心理学を絡めたセールスコピーの紹介と解説をしている本ですな。

内容としては、セールスコピーライターの著者が、セールスコピーで頻繁に使われているテクニックを紹介・解説しているモノになっています。

 ひとつひとつの解説はサラッとしているので、「どんな手法があるのか」「なぜその手法が使われているのか」をザッと知りたい方向けの本という印象でした。
もじゃお
価格は2021年2月11日の時点で500円。
私はKindle Unlimitedで読んだので月額980円以外のお金は掛かっていません。

読み終わるまでに掛かった時間は1時間半くらいでした。

億を稼ぐ言葉の技術29を読んだ感想


 読んだ感想としては、「どんな手法があるのか」「なぜその手法が使われているのか」をザッと知りたい方向けの軽い本という印象。

 本の構成としては、「テクニックの紹介」「実例などを含めた解説」が主になっています。

もじゃお
中にはかなり具体的な例文を出して「文章での活かし方」を解説してくれているモノもあって、そこはスゴく良いですな。

ただ、大半のテクニックは紹介と解説を合わせて4ページくらいになっていて、
こんなテクニックがあって、それは○○という心理を刺激するため人を惹きつける事ができます。
あなたの書いているセールスレターに○○の要素が足りないと感じたら、○○の要素を考えて入れてみましょう。
みたいな感じでメチャクチャサラッと終わってしまっているので、正直ワリと物足りない印象

もじゃお
 この本の使い方としては「サラッと読んでサラッと覚えて、気になったところは別途自分で調べる」という形になるかと思います

個人的にはサラッとし過ぎている感じだったので、各項目に例文を含めた「文章での活かし方」の解説がもっと多かったらなぁ…と思いましたわ。

【読んだ本の感想・レビュー】『億を稼ぐ言葉の技術29』のまとめ


「億を稼ぐ言葉の技術29: 〜心理学×コピーライティングの教本」を読んだ感想をAmazon風に書いてみると…

(5段階評価)
総合的なおすすめ度:

役立ち度:

面白さ:

コスパ感:

 てな具合。
広告やセールスコピーで頻繁に使われているテクニックを分かりやすく紹介・解説してくれている点と、項目によっては例文を含めた具体的な「文章での活かし方」に触れている点はスゴく良いですな。

ただ、大半のテクニックは先に挙げたように4ページくらいでメチャクチャサラッと終わってしまっているので、正直ワリと物足りないですな。

もじゃお
 本の価格自体が500円と安いので、「サラッと読んでサラッと覚えて、気になったところは別途自分で調べる」という活かし方がちょうど良いかと思いますぞ。

もじゃお
ちなみにAmazonでのレビューがメチャクチャ高評価なのは、Amazonにレビューを投稿して、そのレビュー内容を著者サイトの専用フォームから送ると特典が貰えるからだと思いますぞ。
(ショッピングサイトレビューの闇)

敬具

この記事でレビュー・感想を書いた本
Amazon:億を稼ぐ言葉の技
術29

(Kindle本限定の書籍です)

関連記事

イチオシ!
KindleTyouKatuYouMatome
  1. 「ターゲットになるユーザーの興味を引いて行動してもらう(製品やサービスを買ってもらう)事を目的とした文章」 []
Amazonでお得に買い物するなら……

AmazonCharge
Amazon:Amazonチャージ
 Amazonで買い物をするなら「Amazonチャージ」を使って、5,000円以上のAmazonギフト券を現金でチャージすると非常にお得です
1回のチャージ金額にもよりますが、チャージ金額の最大2.5%分のポイントが翌月中旬に貰えます。

このブログ内の記事をランダムで表示しています