使い始めてから1年以上経った紫電改の状態とか

[kanren postid=”2526″]  以前感想を書いた紫電改という超良くすべる布系のマウスパッドなんですけど、
使い始めてからもう1年以上経っていることに気付いたので
その経過というか、状態をなんとなく書いておきます。


スポンサーリンク

1年以上使った紫電改の状態とか


sidenkai01

 使い始め当初の状態は以前書いた記事を参照して貰うとして真上から撮った写真がこちら。
私は主に縦置きというか、短辺が手前に来るようにセットして
使っていた事もあり、短辺側が摩耗して色(と,たぶんコーティング)が薄くなってる。

マウス操作をする上では摩耗が少ない所と比べて特に違いとかは解んないんだけど、
指先でなでると色が薄くなってる方が表面のサラサラ具合がちょっと粗いかなという感じ。

 あと、写真を撮ってて初めて気付いたんだけど
同じく短辺側の端っこがスゴい微妙にほつれてきてるかも。

sidenkai03

 摩耗とかほつれどうこうよりも気になる、この黒いポツポツは
たぶんマウスのソールが削れて着いたんだと思うんですけど、
濡らしたティッシュで細かく円を描くように拭いたら取れました。

sidenkai05

 以前書いた記事とできるだけ同じ様なアングルで撮った写真。
見比べてみてもお肉で言うところの霜降りが細かくなったかな?くらいの違いですな。

大ざっぱな感想とか


[kanren postid=”2526″]  マウスパッドとしての使い心地というか感想は
今も変わってないから上記記事を参照して欲しい感じ。


 実はこのマウスパッドを作っている「Artisan」というメーカーでは
「勝つためのツールとしてガチで酷使するんだったら3ヶ月くらいで交換した方が良いよ」
っていう旨のことをアナウンスしてる
んですけど、

(参考リンク)「Artisan:マウスパッドのメンテナンス」

 私としてはそこまでガチじゃなくて
1日6時間くらいのPC操作と1時間ちょっとPCゲームをやる程度の使用頻度だから、
「私の使い方だったらどのくらい持つんだろう」と思ってたんですけど、
今のところは全然まだ快適に使える感じですな
。敬具。
・今回感想を書いた「紫電改」の広告!



「Amazonで紫電改を検索」「楽天で紫電改を検索」
おすすめの記事