感想・レビュー 雑貨

【自腹レビュー!】Dreameggの2020年版携帯扇風機を買って2017年版と比べてみた感想とか

2020/09/03

DreamEggPortableFan2020And2017
どうもこんにちは。古戦場中お尻にデキモノが発生して地獄を見たもじゃおです。


 今回は、以前レビュー記事を書いたDreameggの携帯扇風機の新しいヤツが、Amazonで安くなっていたので買って、古いヤツと使い比べてみた次第です。

[PR]Dreameggの充電式手持ち扇風機がけっこう良かったのでその感想とか[長期レビュー]

もじゃおどうもこんにちは。最近扇風機がタイマーでオフになった瞬間に目覚める能力(単純に暑すぎて目が覚めるだけ)を身につけたもじゃおです。  今回は、充電式のポータブル扇風機などを扱っているDreame ...

続きを見る


 基本的な機能・性能に関しては以前のレビュー記事を参照してもらうとして、
目立った変化を挙げるとストラップホールが追加されたのと約10g軽くなった事くらいで、細かいところを見ていくと必ずしも「改善」された感じでは無いんだけど、
タイムセールとクーポンが重なった際にかなり安くなるので、そのタイミングで買えればメチャクチャお得

みたいな感じでしたわ。

Dreamegg 携帯扇風機の概要とか


 今回買ったのは「【2020年最新改良モデル】Dreamegg 携帯扇風機 2500mAh 10時間連続動作 小型だが大風量 静音 手持ち 卓上 一台二役 扇風機 ハンディ ファン 熱中症対策 DG-N9 (ホワイト) 」(長い)というモノ。

 その名の通りバッテリー式の携帯できる手持ち扇風機で、手元で使うならけっこう実用的な強さの風が手軽に得られるのが特徴のモノですな。
バッテリー駆動時間に関しても一番使用頻度が高い弱運転で連続10時間とワリと長持ちする感じですぞ。

 以前コレの2017年版をメーカーの方から提供してもらって感想というかレビューを書いたんですけど、
製品の造りがシッカリしていて、風量・静音性のバランスも良く、
「必要な時に必要な人だけがスグに涼める気軽さが便利」という感じでしたな。

で、便利に使っていたんですけど、ワリとすぐに家族に強奪されてしまったので、
「自分用の携帯扇風機が欲しいなー」とか思いながらも数年間耐え忍んでいたんですが、同じメーカーの2020年版のモノがAmazonで安くなっていたので追加で買った次第。

 ちなみに私が買った時はタイムセール+クーポン適用後の値段で840円でした。安ッ!


Dreamegg 携帯扇風機のパッケージ内容と2017年版との比較

DreamEggPortableFan2020

 パッケージの内容は、携帯扇風機本体/立てて使う際に用いるスタンド/充電用のケーブル(USBーTypAーUSBーmicroB)/といった具合。
DreamEggPortableFan2020

 右側の2017年版と比べてみるとこんな感じ。
材質は相変わらず固めのプラスチックで、ファンを保護する網みたいな部分も余裕を持った太さになっています。

そのおかげもあってこの手の携帯扇風機の中では頑丈な造りになっていますな。

DreamEggPortableFan2020

また、全く同じように見えるけど2020年版は本体の底面にストラップホールが付いています。

DreamEggPortableFan2020

 立てて使う際に用いるスタンドも滑り止めが三点式のモノになっていますな。

詳しくは後述しますが、携帯扇風機本体・スタンド共に精度としては2017年版の方がキッチリ作ってある感じ。


DreamEggPortableFan2020-6

 充電ポートはどちらもUSBーmicroB,ココはTypeーCに変えて欲しかったところですな。
充電に必要な時間は3時間~5時間とありますが、使ってみた印象としてはだいたい5時間掛かる感じで、やや長めですな。

DreamEggPortableFan2020-3

 また、バッテリー容量は2500mAh/9Vで、バッテリー駆動時間は弱運転時で連続10時間,中運転時で連続5時間,強運転時で連続3時間と、こちらも据え置きとなっています。

DreamEggPortableFan2020
DreamEggPortableFan2020

 携帯扇風機本体の重さを量ってみると2020年版のモノの方が10g程軽くなっていますな。

Dreameggの2020年版携帯扇風機を2017年版と使い比べてみた感想

 そんな訳で、2020年版の携帯扇風機を2017年版としばらく使い比べている中で感じたイマイチな点と注意が必要な点,そして良かった点を順に挙げていくと、

イマイチな点

各部の造りは旧モデルの方が良いかも…

DreamEggPortableFan2020

 写真では分りにくいんですけど、実際手に持ってみると2020年版のモノはプラスチック同士の接合部にバリ(ヒケ?)があります。

また、スタンドのフチも2020年版のモノは鋭くなっていて、触ると痛い感じ。

旧モデルでは携帯扇風機本体・スタンドのフチ共に滑らかなので、個体差かも知れないんですが、細かいところの造りに関しては旧モデルの方が良いですな。

>後でバリや鋭いところは丸めておきます…


スタンド無しで立てて使うのが難しい

DreamEggPortableFan2020

 2020年版のモノは底面にストラップホールを設けるため、滑り止めの面積を減らした結果、スタンド無しで立てて使うと弱運転でも(自らの風圧で)後ろ側に倒れてしまうようになりました


 製品の設計としてはスタンド無しで使う場合横置きするのが正解なんですけど、旧モデルでは弱運転であれば立てても普通に使えていたので、「旧モデルで出来ていた使い方が2020年版では出来なくなっている」のは少し残念ですな。


インジケーターの挙動がわかりにくい

DreamEggPortableFan2020

△本体左側面のLEDインジケーター

 本体の左側にはバッテリー残量や充電状況を表示してくれるLEDのインジケーターが搭載されているのですが、これの挙動がわかりにくくなっています

どうわかりにくいかを具体的に挙げていくと…

動作中の挙動は…

旧モデル:動作中は白く点灯していて、バッテリー残量が少なくなると赤色で点滅する
2020年モデル:動作中は白く点灯していて、バッテリー残量が少なくなっても変化しない(前触れなく切れる)
充電中の挙動は…

旧モデル:充電中は赤色で点滅して、充電が完了すると白く点灯する。
2020年モデル:充電中は赤色で点滅して、充電が完了すると赤色で点灯する
という具合。
 旧モデルは直感的に理解しやすい仕組みだっただけに、2020年モデルの挙動は正直「なんでワザワザわかりにくく変えたの?」という印象ですな

注意が必要な点

現在は魅力的なライバル製品がある

 Dreameggの携帯扇風機も2017年の時点では「ワリと安くてシッカリしている製品」として評価できたんですけど、2020年現在は魅力的なライバルも増えている状況にあります。


 例えば定番の地位を築いているFrancfrancの携帯扇風機は1,300円で5段階の風量調整やリズム風機能を搭載していて、充電に関しても付属のスタンドをクレードルとして使える等の付加価値がありますし、


 もう少し予算があるなら二重の羽を用いる事で高い風量と静音性を実現しているリズム時計工業の携帯扇風機が2,600円ほどで入手できます。

また、リズム時計工業のモノは充電ポートがUSBTypeCになっている辺りも良いですな。

 上に挙げたような魅力的なライバル製品の存在も加味すると、2020年版Dreamegg携帯扇風機の(タイムセールやクーポンが適用されていない)1,700円~1,800円という価格は少しパンチが弱いですな

良かった点

弱運転時の燃費が良い

 以前のレビュー記事にも書いたようにこの携帯扇風機
は風量・静音性のバランス的に弱モード使うのが一番良い感じなんですけど、弱運転時の燃費が良いというか、バッテリー駆動時間が長いですな

連続運転でも約10時間持つので、寝る時枕元に置いて使っても朝まで余裕で持つ感じですぞ。


ワリとガッチリした造りになっている

 材質は厚め固めのプラスチックで、充分な太さというか厚みがあるので、この手の携帯扇風機の中ではかなりガッチリした造りになっている印象
ファンを保護する網みたいな部分を押してもたわみすらしないので、「使っている最中にぶつけて壊しそう」みたいな不安感がないのは良いですな。


タイムセール+クーポン適用後の値段は破格

DreamEggPortableFan2020

△ワリとよくセールやクーポンで値引きされる。

 上の段にもチョロッと書きましたが、平常時の価格は1,700円~1,800円と、魅力的なライバル製品が複数存在している2020年時点の感覚で見ると正直ビミョウな感じなんですが、

タイムセール+クーポンが適用された際の値段は840円~1,200円となっていて、1,000円以下で買えることもチラホラあります
普段1,000円以下で売っているモノと比べると風量や製品の造りが抜群に良いので、そのタイミングで買えればメチャクチャにお買い得。ってな感じですな。


Dreameggの2020年版携帯扇風機を2017年版と使い比べてみた感想のまとめ


てな訳で今回はDreameggの2020年版携帯扇風機を買って使って、2017年版と比べた感想を書いてみた次第。

 純粋に製品だけを使い比べてみると、細かいところで2017年版の方が優れている点がチラホラあって、3年の進化は感じなかったというのが正直なところですな。

 とはいえ、基本的な機能・性能は充分にあるし、タイムセール+クーポン適用時の価格が抜群に安いので、ワリと満足度は高い印象。

 上の段にもチョロッと書きましたが、平常時の価格だと今はもう魅力的なライバル製品があるので正直ビミョウな感じなんですけど、

安くなっているタイミングで買えたら破格というか、メチャクチャにお得なので、気になる方はチェックしてみると宜しいかと思いますぞ。

敬具

暑さ対策に関連する記事一覧

CW-16A-louver
「窓用エアコンを使っても部屋が冷えない!」 って方は手でルーバーを開いて調整すると良いですよ

どうもこんにちは。「約30分で簡単取り付け」と書いてある窓用エアコンの設置に全然2時間半くらい余裕で掛かったもじゃおです。  今回は、「窓用エアコンを使っても部屋が冷えない!」って方に是非チェックして …

続きを見る


西日がヤバかったからアルミ断熱・遮光シートを使い始めたんだけどけっこう良い感じ

どうもこんにちは。ここ3~4年はあまりの暑さに「むしろ窓もカーテンも開けない」という作戦でなんとか日々をしのいでいるもじゃおです。  私が過ごしている環境では午後になると西日がスゲー射し込んできて無駄 …

続きを見る


DreamEggPortableFan2020And2017
【自腹レビュー!】Dreameggの2020年版携帯扇風機を買って2017年版と比べてみた感想とか

もじゃおどうもこんにちは。古戦場中お尻にデキモノが発生して地獄を見たもじゃおです。  今回は、以前レビュー記事を書いたDreameggの携帯扇風機の新しいヤツが、Amazonで安くなっていたので買って …

続きを見る


本当に一刻も早くエアコンが欲しい場合は窓用エアコンもアリですよ

もじゃおどうもこんにちは。もじゃおです。 今年もメチャクチャに暑いですね。 私が住む北海道でも暑さは年々厳しくなっていて、電気・ガス・水道などのライフラインと同じように「エアコン(クーラー)」が、「無 …

続きを見る



-感想・レビュー, 雑貨
-, , , ,