how-to-listen-and-read-kindle-books-for-pc_EyeCatch

読書は好きだけどなかなか時間が無い…
作業をしながら本を読みたい…
大量の情報をラクに集めたい…
Audibleは便利そうだけど、Kindleで持ってる本を買うのもなぁ…

もじゃお
という方はぜひこの記事を見ていって下さい。

本記事の内容
・「PCでKindle本を音声読み上げで読む方法」
・「PC版Alexaアプリの導入方法」
・「PC版AlexaでKindle本を読む時の使い方」
 この記事ではPC版のAlexaアプリを使って、無料でKindle本を音声読み上げで読む方法を画像付きで解説しています
【無料!】Kindle本を音声読み上げで読む方法【Android/iOS両対応】
もじゃお
 また、スマートフォンやタブレットでKindle本を音声読み上げで読む方法については、上の記事で解説しています。
スマホやタブレットで利用したい方は上の記事をご覧ください

KindleTyouKatuYouMatome
【入門から活用まで】Kindle超活用法【全まとめ】

 この記事は、当ブログで特集している「【入門から活用まで】Kindle超活用法【全まとめ】」シリーズ応用編の記事です。

 このシリーズでは入門向けの情報から応用的な使い方、
更に「ラクに身に付く本の読み方」などの一段上の活用方法を画像付きで案内しています

もじゃお
 このシリーズの記事内容を順に実践していけば、誰でもKindleを十二分に活用して、楽しくて充実した読書生活を送れるようになりますので、ぜひ特集ページも合わせてご覧ください…!

スポンサーリンク

【はじめに】PCでKindle本を音声読み上げで読むのに必要なモノ

 はじめに、PCでKindle本を音声読み上げで読む際に、必要なモノを挙げていくと…

  1. PC本体
  2. PCマイク(ノートPCやタブレットPCでは内蔵のモノでOK)
  3. Alexaアプリ
  4. Kindleアプリ(必須ではないけど、あると便利)

 以上の4つが必要になります。
もじゃお
PCマイクに関しては、ノートPCやタブレットPCであれば大抵内蔵マイクが搭載されているので、それを使えばOKです。

【全体の流れ】PCでKindle本を音声読み上げで読む際の手順

 続いて、PCでKindle本を音声読み上げで読む際の手順を紹介しますと…

  1. (下準備)PCにKindleアプリを導入する
  2. PCにAlexaアプリを導入する
  3. Alexaアプリを開く
  4. PCのマイクに「アレクサ、キンドル本を読んで」と声を掛ける

 以上の4ステップですな。
それぞれの手順を詳しく見ていきましょう。

1.)(下準備)PCにKindleアプリを導入する

PCでもキンドル本を読める!「Kindle for PC」の使い方【超簡単】

 実はPCでKindle本を音声読み上げで読む際、「Kindleアプリが絶対に必要になる」って訳ではありません

ただ、「Alexaアプリで本の内容を聞きながら、Kindleアプリでその本を読む」という使い方ができると、ちょっと難しい内容の本でも、頭に入りやすくなって地味に便利なので、ついでにKindleアプリも導入しておきましょう。
もじゃお
 Kindleアプリの導入方法や使い方は上に載せた「PCでもキンドル本を読める!「Kindle for PC」の使い方【超簡単】」という記事で詳しく紹介しているので、そちらを参照してもらえると、わかりやすいかと思いますぞ。

2.)PCにAlexaアプリを導入する

PCKindleAlexa002
Microsoft Store:Amazon Alexa

 続いてはPC用のAlexaアプリを導入しましょう。
Windows向けのモノはMicrosoft公式のアプリストアである、Microsoft Storeから入手できます。
アプリ紹介ページの右上にある「入手」ボタンを押して、ダウンロード・インストールしておきましょう。

3.)Alexaアプリを開く

PCKindleAlexa003B
 Alexaアプリのダウンロード・インストールが完了したら、起動して、初期設定を行ないます。


 といっても、やる事としては。ふだん使っているAmazonのアカウント情報でログインする程度。
後は利用規約に同意したり、「ウェイクワード」というボタンを押さなくても、「アレクサ」と呼びかけるだけでAlexaが起動する機能を使うかどうか設定するくらいですな。

もじゃお
(ちなみに私はオフにして、ボタンを押したときだけAlexaが起動するように設定しました。)

4.)PCのマイクに「アレクサ、キンドル本を読んで」と声を掛ける

PCKindleAlexa006
画面左上にある水色のボタンをクリックしてから「キンドル本を読んで」と声を掛けると、(直近に注文した)Kindle本をAlexaが読み上げてくれます。
もじゃお
ちなみにウェイクワードを設定している場合は、水色のボタンを押さなくても「アレクサ、キンドル本を読んで」と声を掛けるだけで読み上げを始めてくれますぞ。

 下にPC版のAlexaでKindle本を読む際に使える機能と、その呼び出し方を一覧にしておきますので、役立てて貰えれば幸いですな。

PC版のAlexaでKindle本を読む際に使える機能とその呼び出し方一覧
基本的な機能の呼び出し方:Alexaボタンを押してから「」内の言葉を言う。

読み上げ速度を速くしたい:「早く読んで」(1.25倍~2.0倍)
読み上げ速度を遅くしたい:「ゆっくり読んで」(0.90倍~0.5倍)

指定した本を読み上げてほしい:「○○(本のタイトル)を読んで」(これは認識して貰えないことが多いです)
次の章に進んで欲しい:(読んで欲しい本を開いた状態で)「次の章を読んで」

(私が使っている中で発見したモノだけなので、実際はもっと色んな機能があると思います。
他にも便利な機能があれば教えて貰えると嬉しいです!)

 以上で、PCでKindle本を音声読み上げで読む方法の案内はおしまいです。
お疲れさまでした。

もじゃお
ここから下は私が使っている中で感じたメリット・デメリットや便利な使い方などを書いていますので、引き続きお付き合いいただければ嬉しいです…!

PCでKindle本の音声読み上げを利用していて感じたメリット・デメリット

PCKindleAlexa020
△音声読み上げを聞きながら、大きな画面でその本を読めるのが便利ですな。

 ザックリPCのAlexaアプリを使ってKindle本を音声読み上げで読んだ印象をまとめると、「基本的にはスマホ版のAlexaアプリを使った方が便利なんだけど、画面が広くて大きい事によるメリットもある」という感じですな。

 利用していて感じたメリット(良かったところ)・デメリット(ビミョウなところ)を挙げていくと…

デメリット(ビミョウなところ)


Kindleのライブラリを表示できない(持っているKindle本の一覧表示ができない)

PCKindleAlexa009
 個人的にPC版のAlexaアプリ最大のイマイチな点として、「Kindleのライブラリを表示できない」ところが挙げられますな。

PC版のAlexaに「Kindleライブラリを見せて」と言うと、

『Kindleには○○(本のタイトル)○○(本のタイトル)○○(本のタイトル)など、○○冊の本があります。
全ての本の一覧は、Alexaアプリで、再生ボタンをタップして見ることができます』


と返事をしてくれるのですが、PC(Windows)版のAlexaアプリでは、固定表示の再生ボタン自体がないので、Kindleライブラリを表示する術が無かったりします
PCKindleAlexa010
 スマートフォンやタブレット版のAlexaアプリでは、
「再生ボタン→エンターテイメント→Kindleライブラリ→表示」と進めばKindleライブラリを表示できて、
そこから読み上げて欲しい本をタップして選べるので便利なんですが、PC版のAlexaアプリにはその機能がない感じですな。

利用できる機能の案内が抽象的で、把握しにくい


 上でもチョロッと触れましたが、「やりたい事や、やって欲しい事」をAlexaに言うと、その機能を一発で呼び出せる場合は実行してくれますし、一発で呼び出せない場合は呼び出し方を教えてくれるんですけど、
その内容が「スマートフォンやタブレット版のAlexaアプリでのやり方」だったり、そもそも「PC版では使えないやり方」だったりします

もじゃお
テキストで情報を表示してくれるわけでもないので、「○○をしてから○○を選んで、○○を押します。」みたいな段階を踏むタイプの手順だと、途中で詰まった際は「Alexaに質問する→最初から聞き直す」という工程を繰り返すことになるので、ビミョウに不便ですな。

スマートフォン版と比べると機能やUIが使いにくい

 これまでにも触れていますが、Kindleライブラリの表示などの「スマートフォンやタブレット版のAlexaアプリで使えた便利な機能」がPC版のAlexaアプリでは使えない事が多く、使えたとしてもUIなどの関係でビミョウに使いにくいですな。

スマートフォン版と比べると喋ってから認識・実行されるまでの時間が長い


 私が使っているマイク(ノートPCの内蔵マイク)の問題なのか、アプリ側の問題なのかは分からないんですけど、同じように喋っていてもPC版のAlexaは認識・実行してくれるまでに結構時間が掛かりますな

スマホ版のAlexaアプリでは、いつもの喋り方でも4秒~6秒くらいで認識・実行を済ませてくれるんですけど、PC版は大きめの声で丁寧に喋っても12秒はふつうに掛かっちゃう感じ。
もじゃお
PC版のAlexaアプリではいつもの喋り方だと18秒~20秒くらい掛かって、「Alexaに喋る→認識→実行」の基本サイクルが遅いので、単純な使い勝手としてスマホ版の方がだいぶ優れている印象ですな。

メリット(良かったところ)


Kindleアプリと併用すれば、視覚・聴覚を同時に使ってインプットできる(本の内容を覚えやすい)


 個人的に最大のメリットはコレですな。
それぞれのアプリが独立しているので、「Alexaアプリを使って読み上げてもらいながら、Kindleアプリを使ってその本を読む」という事ができます。
 
もじゃお
自分にとってビミョウに難しい内容の本だと、読むだけでも聞くだけでも上滑りして、イマイチ頭に入らない事があるのですが、「聞きながら読む」と多少マシになるので地味に便利です


スマホ版のAlexaアプリとKindleアプリを組み合わせても同じ事ができるのですが、PC版は画面が広くて大きい分、より捗る印象。

作業しながらドンドン読める


 テキスト部分を音声で読み上げてくれるので、ラクに本を読み進めていけます。
両手が空くので単純な画像編集や、動画のカット作業などの、「慣れた単純作業」を行ないながらインプットできるのも良いところ

補足
注意しながらやらないとできないような、「慣れていない作業」や、「言葉や文章を考える作業」との相性は
悪い(どっちも中途ハンパになって上手くいかない)ので、その辺は気を付けましょう。

もじゃお
今までテレビやラジオをつけてBGM代わりにしていたところを、
興味がある分野の本や、今後勉強したいことについて書いてある本の音声読み上げに変えると、
イザその分野に手を出す際に、下調べをする手間がだいぶ省けて良い感じですな。

スピーカーで聞くと耳がラク


 イヤホンやヘッドホンで聞くと音質が良いし、集中できる感じがあって良いんですけど、だんだん耳が痒くなってきたり、蒸れて暑くなってきたりして、長時間聞く場合はビミョウにダルかったりするんですな。

PC(というかスピーカー)で聞くと、先に挙げたような痒みや蒸れがないのでラクですな。
もじゃお
長時間聴く際の快適性が優れているので、先に挙げたように「慣れた単純作業」をやりながら聞くのに向いている感じ

持っているKindle本をそのまま活かせる

Audible
Amazon:Audible

△Audibleは月額1,500円+月に1冊以上の本を読む場合はその本の代金(2,000円~5,000円くらい)と、結構なお金が必要になる。

 Amazon公式のオーディオブックである、Audible(オーディブル)では月額料金が1,500円で、月に1冊以上の本を読む場合は、その本の代金(2,000円~5,000円くらい)が必要になるので、結構なお金が掛かります。

この記事で紹介している、Alexaアプリを使ってKindle本を音声読み上げで読む方法は、Kindle本さえ持っていれば無料で利用できるので、気兼ねなくバンバン使っていけるのが良いですな。

PrimeReading_KindleUnlimited
Amazon:Kindle Unlimited/Prime Reading比較表

 また、Kindleの場合は月額980円で和書12万冊以上、洋書120万冊以上が対象となる、Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)や、Amazonのプライム会員であれば追加料金なしで利用できるPrime Reading(プライムリーディング)という読み放題サービスがあるのもエラいですな。

もじゃお
詳しくは下に書きますが、Kindle UnlimitedやPrime Readingなどの読み放題サービスでダウンロードしたKindle本も音声読み上げで読む事ができるので、
上手く組み合わせると、「本に書いてある大量の知識や情報を定額で、しかもラクにインプットできる最強の環境」が出来上がりますぞ

応用編:更に効率よく本の内容を身に付けるなら…

PrimeReading_KindleUnlimited
Amazon:Kindle Unlimited/Prime Reading比較表

 先にもチョロッと書きましたが、Alexaアプリを使ったKindle本を音声読み上げで読む方法は、Kindle UnlimitedやPrime Readingといった、Amazonの読み放題サービスでダウンロード本でも利用する事ができます。

読み放題サービスと組み合わせて…
・「ちょっと気になる」程度の本であれば、家事や作業をしながらAlexaの音声読み上げで読んで、内容が良ければ改めて読む
・「シッカリ身につけたい」本であれば、AlexaアプリとKindleアプリを併用して、聞きながら読む

もじゃお
という風に利用すると、「ちょっと気になる」程度の本から、「シッカリ身につけたい」内容の本までを、良い感じの広さ・深さでカバーできます。

【超初心者向け】ラクに身に付く本の読み方【Kindle】

・「本の内容の5~20%くらいで良いから好きなところをラクに身につけたい」
・「自分にとって特に役立ところだけでも覚えておきたい」
・「覚えきれなくても良いから好きなところをスッと思い出せるようになりたい」

 という方向けに、本の中にある「自分にとって役立つ知識や情報」をラクに身に付けるための方法を「【超初心者向け】ラクに身に付く本の読み方【Kindle】」というページにて解説しているので、そちらも合わせて参照して貰えると、役立てると思いますわ。

【Kindle本を音声読み上げで読む方法】【Android/iOS両対応】

 また、キンドル本の音声読み上げを有効活用するなら、認識精度やUIなどの関係でスマホ版のAlexaアプリを使うことをオススメします。

スマホ版のAlexaアプリを使ったKindle本を音声読み上げで読む方法については、上の【Kindle本を音声読み上げで読む方法】【Android/iOS両対応】という記事で詳しく解説しているので、そちらも合わせてどうぞ。

【無料!】PCでKindle本を音声読み上げで読む方法【Windows向け】のまとめ

PCKindleAlexa002
Microsoft Store:Amazon Alexa

 そんな訳でこの記事では「PCでKindle本を音声読み上げで読む方法」を解説してみた次第。

手順をおさらいすると…
  1. (下準備)PCにKindleアプリを導入する
  2. PCにAlexaアプリを導入する
  3. Alexaアプリを開く
  4. PCのマイクに「アレクサ、キンドル本を読んで」と声を掛ける

 以上の4ステップで利用できます。

もじゃお
 イマイチな点としては、現状PC版のAlexaアプリでは、Kindle本のライブラリー表示に対応していなかったり認識の精度・速度がビミョウだったりする点ですな。
ガッツリ利用するならスマホ版のAlexaアプリの方が圧倒的にオススメだったりします。

もじゃお
逆に良い点としては、Kindleアプリ・Alexaアプリ共に無料で利用できますし、Audibleと違い、持っているKindle本をそのまま活かせる事、また、両アプリを併用すれば聞くだけではなく「聞きながら大きな画面で読める」のも良いところですな。

もじゃお
 それでも個人的には「PCで長時間の単純作業をしながら聞く」とか、「音声読み上げで聞きながら大きな画面で読む」というような使い方が地味に便利に感じたので、興味のある方は試してみるとしばらく楽しめると思いますぞ。

もじゃお
また、認識精度・認識速度に関しては、私が試した環境(ノートPCの内蔵マイク)が悪かった可能性もあるので、そこそこ良さそうな外部マイクを安く入手できたら、改めて試してみたいところですな。

この記事で紹介したアプリやサービス

この記事を最後まで読んでくださった方におすすめの関連記事

イチオシ!
KindleTyouKatuYouMatome

【入門から活用まで】Kindle超活用法【全まとめ】

 当ブログでは今回の記事の他にも「Kindleの基本的な使い方」や便利な活用方法、「超初心者向けのラクに身に付く本の読み方」「読み放題サービスで簡単に元を取る方法」など、「Kindleをより便利に、より快適に使うための全て」を画像付きで案内しています。

・「ちょっとした時間を使って新しい知識を身につけたい…」
・「読書は好きだけど最近は本屋さんに行くのがおっくう…」
・「電子書籍を使ってみたいけど、買い方や読み方が分からない…」

 という方はぜひチェックしていって下さい。

もじゃお
【入門から活用まで】Kindle超活用法【全まとめ】にある内容を順に実践していけば、誰でもKindleを十二分に活用して、楽しくて充実した読書生活を送れるようになりますよ。

Kindle関係の記事一覧

Amazonでお得に買い物するなら……

AmazonCharge
Amazon:Amazonチャージ
 Amazonで買い物をするなら「Amazonチャージ」を使って、5,000円以上のAmazonギフト券を現金でチャージすると非常にお得です
1回のチャージ金額にもよりますが、チャージ金額の最大2.5%分のポイントが翌月中旬に貰えます。

Twitterでフォローしよう

このブログ内の記事をランダムで表示しています