【読んだ本の感想・レビュー】デザイナーじゃないのに!【Kindle本】

もじゃお
どうもこんにちは。ブログのアイキャッチ画像(この上に表示されている画像ですな)を見やすく、カッコ良くしたいと思いつつも、どうしたら良いのかイマイチよく分からないもじゃおです。

 今回は「デザイナーじゃないのに!」という、デザインの基礎的・入門的なテクニックや考え方をマンガで解説している本を読んだので、
その感想を書いていく次第です。

 先に読んだ感想をチョロッと書きますと…
  • 基礎となる考え方と、初歩的・入門的なテクニックを重点的に解説している
  • マンガ形式になっている
 上記の特徴から、「情報量としては控えめ」なものの、「親しみやすさ・わかりやすさ」の点で優れているので、「デザインを全く知らない人が、最初の一冊として読むのに適している本」だと思いましたわ。

もじゃお
 ただ、「普段からちょくちょく検索したり、ブログで実験してデザインの練習をしているよ」という方にとってはワリと物足りないかも知れません。

スポンサーリンク

デザイナーじゃないのに!はどんな本なのか?

created by Rinker
¥1,600 (2021/09/26 04:58:37時点 Amazon調べ-詳細)
Amazon:デザイナーじゃないのに!

 この本は、デザイナーではない方向けに、デザインの基礎的・入門的なテクニックや考え方をマンガで解説している本です。

もじゃお
 内容としては、チラシや名刺のデザインを例に、「どの要素をどんな風に配置すると伝わりやすくなるのか」に重点を置いて解説してくれている感じですな。

他にもデザインをより良くしていくための基礎となる考え方や、練習方法、ターゲットの属性に対して、「どんな風にデザインのテイストを変えると伝わりやすくなるか」なども軽く解説されています。

もじゃお
私が買った時の値段は1,600円。
読むのに掛かった時間は40分くらいでした。

デザイナーじゃないのに!を読んだ感想


 冒頭にもチョロッと書きましたが、読んだ感想としては、「デザインを全く知らない人が、最初の一冊として読むのに適している本」という印象ですな。

 本の構成としては…
  1. 解説までスムーズに移行するためのマンガ部分
  2. 文章主体の1ページコラム
  3. テクニックの解説が主体のマンガ部分
  4. テクニックを作例に適用しながら、実際の使い方を紹介する、TRY!部分

 以上の4パートが数セットになっている構成ですな。

 書籍の大部分がマンガになっているので、「情報量としては控えめ」ですが、親しみやすい画風と深刻すぎないストーリーが相まって、スイスイ読み進めていける感じ。

 重要なポイントや実践的な部分は図解と解説が主体のTRY!部分にまとまっているので、実践する際繰り返し読むのがラクな構成になっているのも良いところ
もじゃお
また、コラムや解説の文章も「作者さんはいい人なんだろうなぁ」と感じるような、優しさと温かみがありますな。

 イマイチというか、ビミョウなところは特にないんですけど、強いて言うと「メチャクチャサラッと終わってしまうところ」かなぁ。

 この本で扱っている内容は…
  • 整列や近接、強弱や反復といった基礎的なテクニック
  • デザインのテイストを決めるためのターゲットの設定方法
  • カッコ悪いデザインを修正するためのチェックポイントと対策のリスト
  • 上達するための勉強のしかた

 という風に幅広いモノとなっているのですが、ひとつひとつの要素の解説は2ページほどに収まっていて、メチャクチャサラッとしているんですな。

もじゃお
 私はブログをやっていく中で、困った時に都度検索して調べて、見よう見まねで実験する程度のポンコツおじさんなんですけど、それでも物足りなく感じたので、「情報量としては控えめ」だと思いますぞ

 以上の点を踏まえると、「情報量としては控えめ」なものの、「デザインの基礎的なテクニック」だけではなく「ターゲットの設定方法」や「勉強のしかた」などの「上達するために必要な取り組みかた」を、マンガで分かりやすく解説してくれているので、「デザインを全く知らない人が、最初の一冊として読むのに適している本」という印象ですな

【読んだ本の感想・レビュー】『デザイナーじゃないのに!』【Kindle本】のまとめ

created by Rinker
¥1,600 (2021/09/26 04:58:37時点 Amazon調べ-詳細)
Amazon:デザイナーじゃないのに!

 てな訳で「デザイナーじゃないのに!」を読んだ感想をAmazon風に書いてみると…

(5段階評価)
総合的なおすすめ度:

役立ち度:

面白さ:

コスパ感:

てな具合。
 お値段が気持ち高めな事と情報量が控えめな事が相まって、コスパ感はビミョウですが、
親しみやすい画風と語り口で「基礎テクニックにだけ限らず、上達するために必要な取り組みかた」も含めて解説してくれているのは非常に良いですな。

もじゃお
 とりあえず私はこの本に書いてある事を意識しながらブログで実験して、より見やすくてカッコいいアイキャッチ画像を作れるように頑張っていきたい所存です。

 
もじゃお
私の様に「デザインの事は全然わからない。でもある程度は自分でできるようになりたい」
という人にとっては、最初に読む1冊として適している、良い本だと思います。

気になる方は上に載せた画像リンクか、下にある緑色の「Amazonで「デザイナーじゃないのに!」をチェックする」ボタンから見てみることをオススメしますぞ。


敬具
この記事でレビュー・感想を書いた本
Amazonでお得に買い物するなら……

AmazonCharge
Amazon:Amazonチャージ
 Amazonで買い物をするなら「Amazonチャージ」を使って、5,000円以上のAmazonギフト券を現金でチャージすると非常にお得です
1回のチャージ金額にもよりますが、チャージ金額の最大2.5%分のポイントが翌月中旬に貰えます。

Twitterでフォローしよう

このブログ内の記事をランダムで表示しています