lahuko-gel-cushion-review_eyeCatch

もじゃお
どうもこんにちは。痔になったので最近は25分間座り仕事をしたら5分間立って休憩するようにしているもじゃおです。

 PCでの作業中は以前紹介した「ボディドクター ザ・シート」っていうクッションをずっと(もう5年以上)愛用していて、メチャクチャ満足しているんですけど、「なんか通販サイトとかテレビショッピングでも頻繁に見るしゲルクッションも試してみたいぜ!」とか思って安いゲルクッションを買って使ってみた次第。

 結論を言うと前から愛用していたボディドクター ザ・シートの方が座り心地が倍くらい良かったんですけど、ゲルクッションはボディドクターの三分の一程の値段で買えるので、「コレはコレで充分良いじゃん」と思った次第です。

スポンサーリンク

ゲルクッションとは何か?どんなクッションか?という概要

Gゼロクッション
created by Rinker

△たぶんゲルクッションブームの火付け役となったGゼロクッション。

 はじめに最近よく見るゲルクッションとは何か?という事についてザッと紹介しますと、弾力のあるゲル状の樹脂を主材料としたクッションです

特徴としては、
  • 細かいひし形(ランバス構造)や六角形の筒を組み合わせた(ハニカム構造)形になっていて、クッション全体で重さ(負荷)を分散させる事が出来る事。
  • 細かい筒を並べたような形になっているので通気性が良い事。
などが挙げられますな。

Gゼロクッション
created by Rinker
本物の価格はだいたい5,500円~7,700円前後。

 ゲルクッションブームの火付け役となったのはひし形の筒を並べたような構造(ランバス構造)になっているGゼロクッション。テレビショッピング等でお馴染みの俗に「本家」とか「本物」と呼ばれているモノですな。

もじゃお
ひし形の筒を敷き詰めたような構造になっているので、後述するハニカム構造のモノと比べて柔らかく感じるはず。


価格は800円~3,000円と幅広い。

 で、そのブームに乗っかって出てきたのが無限に種類がある類似品。
  • 単一の素材(樹脂)で作れる事
  • 素材と形状によって機能が実現されている事

 以上の点が相まって「似たような素材で似たような形のモノを作ればだいたい似たようなモノができる」商品で、実際そこそこ出来栄えが良かった事もあり、メチャクチャ数が出て価格も安くなっています。

 俗に、「偽物」と呼ばれたりもしていますが、蜂の巣のようなハニカム構造や三角形の筒を敷き詰めたようなモノがほとんどで、構造自体が違うので厳密には「似せてはいるけど違うモノ」ですな。

もじゃお
 理屈的な事を言うと、六角形や三角形はひし形を敷き詰めた構造よりも重さに耐える・分散する事が得意な形になっているので、ヘタリにくい代わりに若干固く感じるはず。

今回私が買ったのは1,700円くらいで売っていた類似品の安いヤツ。

LaHuko ゲルクッションの概要とか


 LaHuko ゲルクッションは無限に種類があるゲルクッションの中のひとつ。
柔らかいTPE素材のハニカム構造シートが二重になっていて、より支える力が強いタイプ。滑り止め付きのカバーが付属するのもポイントですな。

もじゃお
滑り止め付きのカバーが付属するモノとしてはワリと安いと思ったのでコレを選んだ次第。
私が買った時はタイムセール対象となっていて1,683円でした。

LaHuko ゲルクッションのパッケージの内容と製品の写真

LaHuko_Gel_Cushion-1
 パッケージはこんな感じ。
この手の類似品にしては珍しく製品の特徴を表わしつつもシンプルな良いデザインだと思いますぞ。

LaHuko_Gel_Cushion-2
 クッションを箱から出した様子。
カバーは最初から装着されていました。

大きさはザックリ測って37cm×37cm。厚さは3cm前後と言った感じ。

LaHuko_Gel_Cushion-3LaHuko_Gel_Cushion-4
 カバーを詳しく見てみると天面は薄手のメッシュ素材で、底面は「三」みたいな滑り止めが直角に配置されています。

LaHuko_Gel_Cushion-6LaHuko_Gel_Cushion-8
 カバーを外した様子。2枚のハニカム構造のシートが互い違いになるように重なっていますな。

中央のハニカム部分が歪んでいるように見えるけど、パッケージのイラストでも歪んでいるのでコレが設計通りなのか、それとも単純に工作精度の問題で歪んでしまっているのかは分からない感じですな。



 持ち上げてみるとこんな感じ。製品自体に重さがあるから柔らかそうに見えるけど、実際はハニカム構造で荷重を分散しながらを支えるので座り心地としては「固めのクッション」といった印象

LaHuko ゲルクッションを使ってみた感想

「利用シーンを想起させる写真」

 そんな訳でLaHuko ゲルクッションをしばらく(1ヵ月半くらい)使ってみた感想を言うと、「安いワリには充分良いじゃん」といった具合


コレだけじゃ分かりにくいと思ったので、モノをしばらく使っている中で感じた注意が必要な点,そして良かった点を順に挙げていくと、

注意が必要な点

クッション性は高いけど柔らかくはない


 上の段でもチョロッと書きましたが、クッション性は高いものの柔らかくはありません。座り心地としては固い部類に入るかと思います。

もじゃお
座布団などと違って荷重を分散する機能があるため、「固いけどお尻が痛くならない」というある種不思議な感じですな。

重いので持ち運びにはあまり適さない


 比較的軟質なゲル素材なだけあってクッション本体が重いです。具体的には1.1Kgぐらい。
このサイズ37cm×37cmの座布団やクッションとしては結構な重さなので、持ち運んで使うというよりは利用頻度が高いイスにずっと置いて使う方が適していますな。

良かった点

安いワリにクッション性は高い


 座り心地に関しては前から愛用していたボディドクター ザ・シートの方が倍くらい良いんですけど、クッション性に関してはLaHukoのゲルクッションもワリと良い部類だと思います。

座った感触をザックリ言うと…
  • ボディドクター ザ・シートが「柔らかく沈み込むけど底付きしない」
  • LaHukoのゲルクッションは「固いけどお尻が痛くならない」

といった感じ。
もじゃお
 ゲルクッションは固い代わりに支える力が強いので、体格が良い(体重がある)方はゲルクッションを選ぶと良いかもしれません。

滑り止め付きカバーが付属するのはありがたい

LaHuko_Gel_Cushion-4
 私が愛用しているボディドクター ザ・シートは滑り止めが無いタイプで、PCチェアの座面に敷いて使っていると途中でズレてきて、その都度位置を直す必要がありました。

もじゃお
その点LaHukoのゲルクッションには滑り止め付きのカバーが標準で付属していて、滑り止めもクッションの位置を直さずに一日中使える程度にシッカリ効いていたので嬉しかったです。

「安いゲルクッションを買ったけどボチボチ快適でした」のまとめ

 
 てな訳で今回はAmazonで安く売っていたゲルクッションをなんとなく買って使ってみたら意外と良かったよ。という話でした。

 座り心地としては前から愛用していたボディドクター ザ・シートの方が倍くらい良かったんですけど、クッション性は充分にあるし、ゲルクッションはボディドクターの三分の一程の値段で買えるので、「コレはコレで充分良いじゃん」と思った次第

もじゃお
 身も蓋もない事を言ってしまうとこの手のゲルクッションは材質と形状が変わらない限りは実際の機能も大差ないので、形と素材,あとは大きさに違いが無いならもっと安いモノでも大丈夫そうですぞ。

【2020年に買って良かった日用品・生活雑貨ランキング】で5位になりました


 安いながらも地味に快適な生活の下支えとして活躍してくれているので、【2020年に買って良かった日用品・生活雑貨ランキング】で5位になりました。
もじゃお
 ゲルクッションの他にも役に立った・便利だったモノが多数載っていますので、よろしければランキング記事も見て貰えると嬉しいです。

健康・睡眠関連の記事

【たぶん最安】Amazonで激安のUSBホットアイマスクが意外と良かった
【たぶん最安】Amazonで激安のUSBホットアイマスクが意外と良かった
2021.3.4
もじゃおどうもこんにちは。2月頃からまた不眠気味になって1鋭意対策の練り直し↔実践のサイクルを回しています。もじゃおです。  今回は、低コストで目を癒やしつつ熟睡するために、Amazonで激安のU...

  1. 寝付くのに4時間くらい掛かるし、寝付いても30分に1回位の頻度で目が覚めたりしてる []
Amazonでお得に買い物するなら……

AmazonCharge
Amazon:Amazonチャージ
 Amazonで買い物をするなら「Amazonチャージ」を使って、5,000円以上のAmazonギフト券を現金でチャージすると非常にお得です
1回のチャージ金額にもよりますが、チャージ金額の最大2.5%分のポイントが翌月中旬に貰えます。

Twitterでフォローしよう

このブログ内の記事をランダムで表示しています