TikunetuYutanpoEye

もじゃお
 どうもこんにちは。予約していたKing Gnuの「CEREMONY」ってアルバムが届いたので1日5週くらいのペースで聴いているんですけど、メチャクチャ良いですね。もじゃおです。

 今回は、サイバーマンデーの時に蓄熱式の湯たんぽを何となく買って使ってみたら、かなり暖かさが長持ちするしカバーの肌触りもふわふわでスゴい良かったので、その感想なんぞを書いてゆきたい次第。

忙しい方のために結論っぽい事を先に言っておきますと、冷えた手足を暖めてもまだ余裕があるくらい暖かくて、独特のホッコリできる良さがあるので、
私みたいに冷え性のせいでマウスを持つ手が悴んだり、布団に入っても足が暖まるまで時間が掛かりすぎてなかなか寝付けない人はコレを使えばかなり快適になるのでワリとオススメですぞ。
スポンサーリンク

蓄熱式湯たんぽの概要とか


 私が買ったのは「湯たんぽ ANKIPO 充電式 ゆたんぽ 温度表示付き 蓄熱式 あったか コードレス 急速充電 繰り返し使用可 エコ湯たんぽ 電気湯たんぽ 過熱防止機能 防爆安全措置 防寒 冷え性 寒さ対策 暖房器具 保護カバー付き PSE認証済み」(長い)というモノ。

コレがどんなモノかをザックリ言うと「蓄熱式の湯たんぽ」ですな。
使い方としてはポートにアダプターを挿して加熱して、温まったらアダプターを取り外して湯たんぽ本体を保温カバーに入れる。という単純明快なもの。
水を取り替える必要も無いため扱いとしてはラクですな。

もじゃお
 Amazonの検索にヒットさせるためのメチャクチャ長い商品名や、レビュー欄にチラホラある怪しい投稿等からビミョウに不安を感じてはいたんですけど、
便利そうだし一応PSEマークも取得できているみたいなのでワリとギャンブル的に買ってみた感じです。
私が購入した際の価格は2,144円でした。

Amazonで買い物をするなら…

Amazon:Amazonチャージ
(ちなみにAmazonで買い物をする場合は、上のリンクのページからAmazonギフト券をコンビニ・ATM・ネットバンキングのいずれかで支払って、
自分のアカウントにチャージしておくとチャージ額の最大2.5%分が翌月中旬にポイント還元されてお得ですよ)

蓄熱式湯たんぽのパッケージ内容と製品の写真

TikunetuYutanpo-Package
 パッケージ内容としては、湯たんぽ本体/保温カバー/蓄熱・充電用アダプター/説明書/保証カード/数多くあるお店の中からウチの製品を買ってくれてありがとう的な事が書いてあるカード

という具合ですな。

TikunetuYutanpo-instruction book
 同梱の説明書はシッカリした日本語で、特に怪しいところもないのでコレを当てにして使っても大丈夫かと。

もじゃお
(怪しめの謎グッズでは同梱されている説明書の内容と実際の使い方が異なる場合が多々あるので、
その場合は通販サイトの商品ページや、(あれば)メーカーサイトの商品ページを見て使い方をカンで察する必要があったりします)

TikunetuYutanpoーbody
 湯たんぽ本体はこんな感じ。
素材はよくわかんないけど触ってみた感じスベスベした頑丈そうな化学繊維って感じですな。
水は初めから充填されていて、蒸発する事もないので足したり入れ替えたりする必要はありません。

また、ポート上部には温度計が搭載されていてだいたいの表面温度を知る事ができます。

TikunetuYutanpo-Charge01
 蓄熱・充電中はこんな感じですな。
コンセントに接続したアダプターを本体のポートに挿すと、蓄熱・充電が行われます。
蓄熱・充電中はアダプター天面の赤いランプが点灯していて、蓄熱・充電が完了するとランプが消えます。

TikunetuYutanpo-Charge02
マックスまで暖めると湯たんぽ本体の温度計によるとだいたい70度。
このままだと逆に湯たんぽとして使えないくらい温度が高いんですけど、保温カバーに入れたら肌に触れる面はちょうど良いくらい(たぶん40度くらいかな)の温度になります。
TikunetuYutanpo-cover02
 保温カバーはふわふわのクッションに湯たんぽ本体を入れるフタ付きのポケットと、パーカーのお腹ポケットみたいなトンネル状のポケットがある構造になっています。
保温力もボチボチあって、カバーに入れた湯たんぽ単体をヒザの上に載せて使って2~3時間くらい。
カバーに入れた湯たんぽを布団の中に入れて使うと6~9時間くらいはホッコリできる暖かさが続く感じ。

もじゃお
素材としてはたぶん化学繊維なんですけど、肌触りの良い毛布みたいでメチャクチャふわふわですな。

蓄熱式湯たんぽを使ってみた感想とか

TikunetuYutanpo-cover01
 そんな訳で蓄熱式の湯たんぽを1ヵ月チョイ使ってみた感想をザックリ言うと「かなり暖かさが長持ちするしカバーの肌触りもふわふわで思った以上に良かった」という具合。

しばらく使っている中で感じた注意が必要な点良かった点を順に挙げていくと、

注意が必要な点

湯たんぽを温めるにはコンセントが必要になる


 商品名には「充電式」とも書いてあるので、一旦充電したら後は好きなタイミングで使えるのかなー?と思いきや、アダプターに接続した瞬間に蓄熱と充電を開始して、充電された電力は保温に使う。
という形で動作するので、湯たんぽを温めるにはコンセントの電源が必須という感じですな。

もじゃお
 たぶん現在のテクノロジーでは湯たんぽをゼロから実用的な温度まで加熱しようとするとメチャクチャ大きなバッテリーが必要で、
ソレを載せると現実的な価格では売れなくなるからこういった仕組みになっているんじゃないかなぁ。と思っています。

良かった点

熱量というか保温力がけっこうスゴい


 冷え性の人には分かってもらえると思うんですけど、本気で冷えた手とか足を温めようとすると、カイロや行火、ふつうの湯たんぽでは熱量というか保温力が足りず早々に「ただの冷たい袋」と化してしまいますよね?
カイロや行火に関してはしばらく待てば再び温度が上がってくるので、「(カイロや行火を)冷やしすぎないように気を配りながら少しずつ暖まる」という手加減をしないとイケない感じだったんですけど、

この蓄熱式の湯たんぽは熱量と保温力がスゴくて、手加減なしで両足が暖まるまでずっと触れていても全然OKでした。
また、保温できる時間に関しては、使っている環境にもよりますが、保温カバーに入れた湯たんぽ単体をヒザの上に乗せて使っていて2~3時間くらい。
保温カバーに入れた湯たんぽを布団の中入れて使うと6~9時間くらいはホッコリできる暖かさが続くので、なかなか大したモノだと思いましたわ。

もじゃお
 私の経験上この手の小さな熱源ではハクキンカイロが最強だったんですけど、そのハクキンカイロでも冷えた手でずっと触っていると
(温度が下がりすぎて)鎮火していた事を考えるとけっこうスゴいですぞ。

保温カバーが超ふわふわで気持ちいい


 既に何度か書きましたが、付属の保温カバーが超ふわふわで肌触りが良いですな。
ヒザの上に乗せて使っていると湯たんぽの暖かさも相まって、意味も無く撫でたくなるくらい良い毛並みですわ。

また、面によって厚みが違うためガッツリ暖まりたい時は生地が薄い方を表にして、
ホワッととじっくり暖まりたい時はクッションが厚い方を表にする。と言う風に使い分けられるのも良いところ。

蓄熱式の湯たんぽの感想のまとめ


 そんな訳で今回は蓄熱式の湯たんぽを何となく買って使ってみた感想を書いてみた次第。

 Amazonのレビュー欄に怪しい投稿がチラホラあったり、蓄熱・充電中になんかポコポコ音がしたりとビミョウに不安な点はありますが、

実際使ってみると冷えた手足を暖めてもまだ余裕があるくらい暖かくて、独特のホッコリできる良さがあるので、
私みたいに冷え性のせいでマウスを持つ手が悴んだり、布団に入っても足が暖まるまで時間が掛かりすぎてなかなか寝付けない人はコレを使えばかなり快適になるのでワリとオススメですぞ。

敬具
Amazonをよく使う方へ、よりお得に買い物する方法をまとめました

 上の記事では私が長年(といっても11年程ですけど)Amazonを使って買い物をする中で気づいた「Amazonでよりお得に買い物するための方法」をまとめています。

例えば、Amazonで買い物をする場合、予めAmazonギフト券をコンビニ・ATM・ネットバンキングのいずれかで支払って
自分のアカウントにチャージしておくと、チャージ額の最大2.5%分がポイント還元されてお得です。

ギフト券の有効期限も発行日から10年とメチャクチャ長いので、
「Amazonはワリと頻繁に使うけどAmazonのクレジットカードは持ってないよ」って方にはけっこうオススメだったりします。

 記事では他にも、現在の商品価格が本当にお得なのかを確認する方法や、欲しい物リストに入れた商品のセール情報を知る方法,
セール中の商品を検索する方法や、購入金額の○%(変動あり)のポイント還元を受ける方法など、
Amazonでよりお得に買い物するための小技・裏技を紹介しているので是非参考にしてもらえれば幸いです。

おすすめの記事