BAROCCO Series MD770

もじゃお
どうもこんにちは。PCの周辺機器ではキーボードが一番好きなもじゃおです。

 今回はMistelという台湾のキーボードメーカーから今後発売されるBAROCCO Series MD770という左右分離型のメカニカルキーボードが私的には理想的な製品でメチャクチャ気になりますぞ。っていう話しです。

スポンサーリンク

コレ「BAROCCO Series MD770」はどんなモノか?

BAROCCO Series MD770

Mistel公式フェイスブックページ:Mistel BAROCCO Series MD770

 始めにこの「BAROCCO Series MD770」はどんなキーボードか?という事をザックリ紹介すると、Mistelというメーカーがリリースする左右分離型のメカニカルキーボードです。
メーカー名と製品名の読み方は「ミステル」「バロッコ シリーズ エムディ770」かな?

 キーボードが左右に分かれるとどんな良い事があるかというと、右手側と左手側をそれぞれを好きな位置にセットできるから、普通のキーボードと比べてより自然な体勢でキー入力ができる。って感じですな。

 製品の詳細はまだハッキリとは分からないんですけど、掲載されている写真や投稿に付いているタグ、後はコメントへの返信を見ると、

  • 左右分離型のメカニカルキーボード
  • キー配列は「F1~F12」や「Del~End」キー,「カーソル」キーが搭載された84キーの英語配列
  • キーキャップはPBT製のダブルショット

  • cherryMX(茶軸・青軸に対応?)スイッチ搭載
  • USB Type-C端子搭載
  • Bluetooth接続対応

  • RGBバックライト搭載
  • ゲーミング(同時押し対応?)
  • マクロ対応?
  • Windows/macOS両対応
  • 6月8月(第四四半期かも?)にAmazon.comで発売される

という特徴がある感じ。
(私が特に魅力的だと感じている点はマーカーで強調しました)


コレ「BAROCCO Series MD770」の魅力的なところとか


BAROCCO Series MD770 RGB

Mistel公式フェイスブックページ:Mistel BAROCCO Series MD770
△この構成でRGBバックライトを搭載しているのもイカす。

 このキーボード「BAROCCO Series MD770」はどんなところが魅力的なのか?っていう事に触れていくと、左右分離型っていう所の他にもキーボードの核心となる部分が優れている点が挙げられますな。

具体的に言うとキーのスイッチは耐久性や打鍵感に定評があるcherryMXシリーズのモノを搭載しているし、キーキャップの素材はこれまた耐久性・耐摩耗性が非常に高いPBT製のモノをデフォルトで採用してるから、後から自分で交換しなくても平気。
しかもこのキーキャップはダブルショット1のモノなので(現時点で見られる写真はどれも無刻印だけど)印字のかすれとかの心配が無いヤツ。

 キーの配列はコンパクトでありながら「F1~F12」キーや(無刻印なので完全な確証はありませんが)「Delete」,「Home」,「PgUp」,「PgDn」,「End」キー,上下左右のカーソルキーが独立しているおかげでフルサイズのキーボードと殆ど同等の機能を利用できる84キー配列(75%配列とも呼ばれていますな)で、キーボードにこだわりがある人でもメインのキーボートとしてガッツリ使い倒せる構成になっているんですわ。

 84キー配列は右端の縦一列に「Del~End」キーが並んでいるのでワリと好みが分かれる(私以外にこの配列が好きって言う人を見たことがない)んですけど、私はこの84キーの配列がスゴく気に入っているので、この「BAROCCO Series MD770」の左右分離+メカニカル+84キー英語配列+RGBバックライト+PBTキーキャップの構成は「正に理想のキーボード」という感じで、私はメチャクチャ魅力的に感じています。


 ちなみに「左右分離型のコンパクトなメカニカルキーボード」っていうのだったら、Mistelから同じBAROCCOシリーズで「BAROCCO MD650L」や「BAROCCO MD600」というモデルがあるんですが、MD600はF1~F12キーや上下左右のカーソルキーが無い2し、MD650Lはカーソルキーは独立したモノがあるんだけどF1~F12キーが無かったりします。


コレ「BAROCCO Series MD770」の少し気になるところ

BAROCCO Series MD770 cherryMX Brown

Mistel公式フェイスブックページ:Mistel BAROCCO Series MD770

△とりあえずcherryMXの茶軸は確定でありそう

 続いてはこのキーボード「BAROCCO Series MD770」を見ていて少し気になったところを書いていくと、

シンプルに「日本でも販売してくれるかどうかは分からない」って事ですな。そして3技適の問題でBluetooth機能を使えるかどうかも分からないって言うのもあります。

また、USB Type-C端子は左右のキーボードを繋ぐために使われるモノなのか?、単純に充電用のモノなのか?、それとも有線でもPCと接続できてその際に使うモノなのかが分からなかったりするのが気がかりな感じですな

△参考リンク:エルミタージュ秋葉原 COMPUTEX:発売は夏、完成度を増した分離型キーボードのワイヤレスモデル

 2019年6月5日追記:エルミタージュ秋葉原の記事によると接続方式は有線とBluetoothの両方を利用できるっぽい。接続端子は左右のキーボードを繋ぐための端子・有線でPCとの接続に使う端子共にUSB Type-Cになってるみたいです。
また、電源は単3型乾電池を用いるとの事なので、充電式ではないっぽいですな。

8月(第四四半期かも?)にグローバルで発売される予定で、製品のラインナップとしては有線接続のみに対応したモデルがRGBバックライトの有る無しで2種類、Bluetooth接続にも対応しているRGBバックライト搭載モデルが1種類の計3モデルがリリースされるとの事。

搭載するキーのスイッチ(軸)の種類はスピード軸を含むcherry MXの主要なモノが殆ど網羅されるらしいので、スピードシルバー軸があればソレを狙っていきたいですな

2019年8月28日追記:発売は第四四半期になるかも?


 てな訳でMistel MD770の発売を楽しみに待っていたんですけど、Mistel公式のフェイスブックページに昨日(2019年8月27日)掲載された投稿が、

『see you at the beginning of the 4th Quarter…
MD770 Black/White
Mistel OEM Double shot Keycap』


という内容だったので、ひょっとすると発売は第四四半期(海外の基準だと10月~12月)になるかも知れません。

2019年10月9日追記:アメリカでの発売は2020年4~5月頃になりそう

https://ja-jp.facebook.com/mistelkeyboard/posts/1027486087603988[/blogcard]
Mistel公式フェイスブックページ:Mistel BAROCCO Series MD770

 10月5日頃にフェイスブックページに投稿されたテスト動画に寄せられた

『When can I expect to have it launching in USA?』

(アメリカではいつ頃発売されますか?)
というコメントに

『After 6 months later』

(6ヵ月後)と返答していたので、他の地域はどうか分からないけど、とりあえずアメリカでの発売は2020年の4~5月頃になりそうですな。

もじゃお
 8月末の情報ではQ4(第四四半期)とあったため、私が勝手に「海外企業だとたぶん10月~12月頃かな」と思い、早まってそう書いちゃいました(ごめんなさい…!)が、実際の発売は来年の春頃になりそうですな。

2019年10月17日追記:ひょっとしたら2019年11月から予約販売が始まるかも?

Mistel公式フェイスブックページ:Mistel BAROCCO Series MD770
 言ってることが二転三転して恐縮なんですけど、2019年10月15日にアップされた公式の投稿に

『Finally, MD770 will be launched in November 2019…
/ MD770 / Mistel OEM PBT Double shot Keycap』

(MD770は2019年11月に発売されます)とあり、

さらにその投稿に寄せられた

『Preorder?』

というコメントに、

『 when new keycap available then we start to do the pre-order.thanks.』

(新しいキーキャップが調達でき次第、予約販売を始めます。よろしくお願いします。)と返答しているので、ひょっとしたら今年の11月から予約販売が始まるかも知れません。

2019年11月27日追記:日本でも12月中旬に発売してくれるっぽい

Mistel公式フェイスブックページ:Mistel BAROCCO Series MD770

 そんなこんなで今か今かと発売を楽しみにしていたのですが、2019年11月25日アップされた公式の投稿に、

Dear All Mistel Fans

We will release MD770 Barocco on mid of Dec 2019, you can contact with below resellers.

JP | www.archisite.co.jp
KR | http://www.iomania.co.kr/
US | www.mechanicalkeyboards.com
US | https://www.amazon.com/stores/node/18232742011…
NL | https://www.ergowerken.nl/

(親愛なるMistelファンの皆様へ

2019年12月中旬にMD770 Baroccoを発売予定です。
以下の再販業者にお問い合せ下さい。

以下URL)

 と記載されていたので、どうやら日本でも2019年の12月中旬にアーキサイトから発売してくれるっぽいですな。

価格はまだ分からないんですけどアメリカのアマゾンでしか買えないかと思って、住所の書き方とかをメチャクチャ悩みながらアカウントを作っていた身としては、日本でも発売してくれるのはホント助かる。

もじゃお
年末の楽しみが一つ増えて嬉しい限りですわ。


今回のまとめとか

BAROCCO Series MD770

Mistel公式フェイスブックページ:Mistel BAROCCO Series MD770

△このキーキャップは(たぶん)限定品かな?

 そんな訳で今回は台湾のMistelっていうキーボードメーカーから今後発売される「BAROCCO Series MD770」っていう左右分離型のメカニカルキーボードがメチャクチャ良さそうですぞ。っていう話でした。

まだ製品の詳細や価格なんかがハッキリしていないので確定的なことは言えませんが、個人的にはほぼ完璧な「理想のキーボード」と言って良いくらい魅力的な構成の製品なので発売が楽しみですな。

もじゃお
もし日本で発売されなかったとしても有線での接続で利用できるなら輸入してでも入手したいくらいの「良さ」を感じているので続報を座して待とうと思いますわ。
敬具

  1. 2色の樹脂を組み合わせて作る方式 []
  2. 日本語配列モデルは「Fn」「\」「Pn」「右CTRL」キーの位置に設定できるっぽいけど… []
  3. 日本で売ってくれるかどうか分からないから []
おすすめの記事