メチャクチャすべるマウスパッドで重量級マウスの操作がかなりラクになったっていう話
紫電改のレビューというか感想みたいな

 なんか良くすべる系のマウスパッドが欲しいなーという気持ちが高まってきたから、
布系のマウスパッドでは圧倒的にすべるという評判の「紫電改」というマウスパッドを買ってみた感じ。

使い始めてからだいたい1ヶ月くらい経つのでここらで
使って思った感想というか、なんかそういうのを書いておこうかな。的な。


スポンサーリンク

「紫電改」の概要とか


 紫電改はARTISANというメーカーからリリースされている
滑走面をガラスコートする事でプラ系並みの滑りを実現した
(たぶん)布系のマウスパッド。

正確なことはよくわからないので
「ARTISANの製品ページ」を見てもらえればいいかな。みたいな。

 表面の固さによって「XSOFT」,「MID」の2種類が有るんだけど
今回私が買ったのは「XSOFT」のSサイズ。色はオレンジ色のモノを選びました。
もじゃお
ちなみに私が購入した際の値段は2,269円でした。


てきとうにしばらく「紫電改」を使ってみた感想とか

siden04
(以前使っていたSサイズの「Razer Goliathus Fragged Omega Speed」と重ねた図)

 使っていて特に「コレはすごいな」と思ったところを挙げると、
  • プラ系のマウスパッド並みにすべる
  • 初動(動かし始め)の抵抗が全然ない
  • 向きによる摩擦にムラがない
という具合。

微妙に細かい感想とか

 もう少し細かく感想をいうと以前使っていた「RGFOS」1
「安い布系のマウスパッドでは一,二を争うくらい滑る」
(でもプラ系とかエアーパッドプロと比べるとまだ差がある)
みたいな感じだったんですけど、

この「紫電改」は「SteelSeries 3HD」とかのプラ系のマウスパッドと比べても全然遜色が無いくらい滑る2ので、
かなりイカしてると思った。

 また、摩擦っていうのは動摩擦,要はモノを動かし続けている時の摩擦と、
静止摩擦,つまりは初動というか止まっているモノを動かし始める瞬間の摩擦3があって、
もちろん静止摩擦の方が大きいんだけど、

この「紫電改」は静止摩擦と動摩擦の差が他のマウスパッドと比べてとても少ないように感じるので、
静と動のメリハリがある操作,具体的に言うとFPSゲームでSRを使っている時とかのAIMがスゲーやりやすいと感じた。

 あと、布系のマウスパッドは大抵縦置きか横置きかーみたいな,
要は繊維の流れというか向きによって摩擦の具合が違って
個人的にはそこがイヤだったんですけど、

この「紫電改」は向きに係わらず摩擦というか滑り具合が一定なので
マウスパッドの向きを変えても使いやすい
印象。

ザツな感想のまとめとか


 そんな訳でしばらく使ってみて感じた良いところと
悪い(とまでは言わないけど微妙だった)ところを挙げると、

良いところ
  • プラ系のマウスパッド並みにすべる
  • 初動(動かし始め)の抵抗が全然ない
  • 向きによる摩擦のムラがない

  • 超真っ平ら
  • 裏面のすべり止めが凄い(ズレすらしないレベルで滑らない)
  • ホコリがつかない
  • ワリと柔らかい

微妙だったところ

・少し厚みがあり且つフチが若干ザラザラしている為手首が微妙に痛い

といった雰囲気。

 最後に感想をザツにまとめると、
プラ系のマウスパッド並みに滑りが良いわ、
布系のマウスパッド並みに(滑走面以外は)柔らかいわ
滑走面にホコリがつかないから手入れしやすいわで、

まさに布系とプラ系のマウスパッドの良いとこ取りって感じですわ

 あとは耐久性が気になるところだけど、
その辺りは何か変化があったら追々書いていこうかなーと思う。

敬具
  1. 製品名が長すぎるので勝手に略した []
  2. というか滑り具合だけで見たらこの2製品はとても似てると思う []
  3. 正確に言うとマウスが動き始める瞬間の摩擦,最大静止摩擦 []
Amazonをよく使う方へ、よりお得に買い物する方法をまとめました

 上の記事では私が長年(といっても11年程ですけど)Amazonを使って買い物をする中で気づいた「Amazonでよりお得に買い物するための方法」をまとめています。

例えば、Amazonで買い物をする場合、予めAmazonギフト券をコンビニ・ATM・ネットバンキングのいずれかで支払って
自分のアカウントにチャージしておくと、チャージ額の最大2.5%分がポイント還元されてお得です。

ギフト券の有効期限も発行日から10年とメチャクチャ長いので、
「Amazonはワリと頻繁に使うけどAmazonのクレジットカードは持ってないよ」って方にはけっこうオススメだったりします。

 記事では他にも、現在の商品価格が本当にお得なのかを確認する方法や、欲しい物リストに入れた商品のセール情報を知る方法,
セール中の商品を検索する方法や、購入金額の○%(変動あり)のポイント還元を受ける方法など、
Amazonでよりお得に買い物するための小技・裏技を紹介しているので是非参考にしてもらえれば幸いです。

このブログ内の記事をランダムで表示しています