台湾ではもう既にPhoton2が発売されているっぽい

2016年3月19日追記:日本でもいつの間にか発売されてました。


 さっき調べて知ったんですけど、台湾の方ではPhoton2が2015年6月の22日から発売されているみたいです。

 販売は台湾BungBungameのダイレクトストア
URL:https://store.bungbungame.com/TW/shop/index.aspx

台湾のPChome 24h線上購物というショップで行われている感じ。
URL:http://24h.pchome.com.tw/prod/DSAA7W-A90066GO0


 Photon2の価格とかスペックとかは下の段に書いています。
スポンサーリンク

Photon2の価格とスペックとか

Photon2b01

 台湾で販売されているPhoton2の価格とスペックを簡単に書いておくと
価格は12,900~13,900NT$(ニュー台湾ドル)で、
これは2015年7月のレートで日本円にするとだいたい51,500~55,500円くらい。
 スペックは上の画像を見ればなんとなくわかるかと思うけども

OS:Windows 8.1 with Bing (64bit)
CPU:A6 Micro-6500T(基本1.2GHz/最高1.8GHz)
グラフィック:AMD Radeon R4 Graphics
ディスプレイ:10.1インチ,1,920×1200

RAM:4GB DDR3L-1600
ストレージ:64GB eMMC
ペン入力:1,024段階の筆圧検知に対応

という具合で、暫く前から微妙に気がかりだったCPU(APU)はA6 Micro-6500Tな模様

Photon2の発売に関するてきとうな雑感とか


 去年(2014年)の12月頃からPhoton2の情報を追っかけてきて現在に至っている私的には、確定的な情報が無いまま月日が経ち、Photon2は「こんな風にできたら良いなっていうコンセプト的なモデルで実際に発売される事は無いんじゃないか疑惑」が生じていたんですけど、
今回台湾で発売されている事を知って「Photon2ってホントに実在してたんだぁ」って思った次第。

 あと、話しが全然逸れちゃうんですけど、Photon2を売ってる「PChome 24h線上購物」のサイトでは、扱っているPCの中で「本体重量1.5キロ未満の製品」とか「Intel第5世代CPU搭載の製品」とか
「ディスプレイ解像度がフルHD以上の製品」みたいに、

製品をスペックというか特徴でカテゴリ分けしてあって、見出しをクリックしたら該当するモノが一覧的に表示される。という仕組みになってて便利だったので、「Joshinとかヨドバシのサイトもこんな風にすれば良いのに」って少し思ったりしましたわ

敬具

関連記事

Amazonでお得に買い物するなら……

AmazonCharge
Amazon:Amazonチャージ
 Amazonで買い物をするなら「Amazonチャージ」を使って、5,000円以上のAmazonギフト券を現金でチャージすると非常にお得です
1回のチャージ金額にもよりますが、チャージ金額の最大2.5%分のポイントが翌月中旬に貰えます。

Twitterでフォローしよう

このブログ内の記事をランダムで表示しています