【ネイティブで3,200MHz】ESSENCORE KLEVV KD48GU881-32N220D レビュー

もじゃお
どうもこんにちは。もじゃおです。

 今回は、ESSENCORE KLEVV KD48GU881-32N220DというデスクトップPC用のDDR4メモリをしばらく使った感想を書いてゆく次第。

先に感想をザックリまとめると…
  • BIOSなどで設定しなくても、メモリスロットに挿すだけで3,200MHzで動作してくれる
  • 永久保証がついている
  • 謎に安い

という具合。

もじゃお
 特に設定しなくても3,200MHzで動作してくれるので、私のように「速くて安いRAMが欲しいけど、XMP1とかAMP2はよく分からない」という方にはオススメですな。

スポンサーリンク

ESSENCORE KLEVV KD48GU881-32N220D はどんなモノか?

Amazon:ESSENCORE KLEVV KD48GU881-32N220D

 はじめに、「ESSENCORE KLEVV KD48GU881-32N220Dはどんなモノか?」という事についてザックリ紹介しますと…

特に設定しなくても3,200MHzで駆動してくれる、デスクトップPC用のDDR4メモリ(RAM)ですな。

 冒頭にもチョロッと書きましたが、BIOS(UEFI)から、XMPやAMPといったオーバークロック設定をしなくても、最初から3,200MHzというちょっと速い速度で動作するRAMです。

補足
こういったメモリを「ネイティブ○○MHzメモリ」とか、「○○MHzネイティブメモリ」(○○には転送速度の数値が入る)という風に呼んだりします。

 このようにネイティブで3,200MHz駆動するRAMは、オーバークロックメモリと比べて値段が高いことが多いのですが、このESSENCORE KLEVV KD48GU881-32N220Dは、3,200MHzのオーバークロックメモリどころか、一般的な2,666MHzのRAMと大差ない値段で買えるのも特徴ですな。

 怪しい謎メーカーのモノなら安くても、「ふーん」って感じなんですが、このRAMを作っているメーカーのESSENCOREも半導体売上高世界3位の「SK hynix」のグループ企業で、このRAMにもSK hynix製のチップを採用しているとの事なので、モノ的にもちゃんとしている印象。

もじゃお
ちなみに私が買ったのはAmazonの販売ページで「スタンダード」と記載されているモデルで、値段は8GB×2枚で8,629円でした。

ESSENCORE KLEVV KD48GU881-32N220Dの写真


ESSENCORE KLEVV KD48GU881-32N220D-review01
△パッケージ内容

 パッケージ内容は…RAM本体×2/説明書(パッケージ裏面の紙)

というシンプルな内容。

ESSENCORE KLEVV KD48GU881-32N220D-review03
 RAMのシールを見ると、「3,200MHz駆動で、メモリタイミングは22-22-22,電圧は1.2V,韓国で製造したよ。」という事が書いてありますな。

ESSENCORE KLEVV KD48GU881-32N220D-review04
△RAMの裏面は平らで、たぶんシングルランク

 裏面にはメモリチップが無いので、メモリコントローラー側の負担が軽いシングルランクと見て良いかと。

もじゃお
見ての通りヒートシンクなども無く、CPUクーラーなどが干渉しにくい、一般的なデザインになっているのも地味に良いところですな。

ESSENCORE KLEVV KD48GU881-32N220Dを使ってみた感想


 ESSENCORE KLEVV KD48GU881-32N220Dをしばらく使った感想を言うと、「安かったのに設定無しで3,200MHz駆動してくれて嬉しい」という具合ですな。
もう少し詳しく見ていくと…

ネイティブで3,200MHz駆動してくれるのは嬉しい


ESSENCORE-KLEVV-KD48GU881-32N220D-review012

 DDR4の標準電圧である1.2Vで3200MHz駆動するネイティブメモリなので、UEFIなどで設定をしなくても3200MHzで駆動してくれます。

 オーバークロックメモリではBIOSからオーバークロックの設定を行う必要があり、MBやCPUによっては設定を行っても表記されている最大の速度では動いてくれない事もワリとある3んですけど、ネイティブで3,200MHzに対応しているメモリだと、設定などを行わなくても勝手に3,200MHzで動いてくれるのでとてもラクですな

永久保証がついている

ESSENCORE-KLEVV-KD48GU881-32N220D-review06

ESSENCORE公式サイト:保証/製品返品承認ページ

 ESSENCORE KLEVV KD48GU881-32N220Dには、永久保証がついています。

 元々RAM自体、静電気に気をつけて扱っていれば、(手動でムチャなオーバークロックとかをしない限りは)壊れる事はほぼありませんし、

もじゃお
(どんなRAMでも相性問題や初期不良にさえ出会わなければ、後は壊れない印象があります)

保証内容も公式サイトの「保証の例外」(PDFです)にあるように、物理的な破損には対応していないんですけど「何かわからないけど急に使えなくなった」という場面で、対応して貰える可能性があるのはありがたいですな。

謎に安い

ESSENCORE KLEVV KD48GU881-32N220D-review07 △Amazon:ESSENCORE KLEVV KD48GU881-32N220D

 先にチョロッと触れたように、ネイティブで3,200MHz駆動するRAMは、オーバークロックメモリと比べても値段が高いことが多いのですが、このESSENCORE KLEVV KD48GU881-32N220Dは、3,200MHzのオーバークロックメモリどころか、一般的な2,666MHzのRAMと大差ない値段で買えるのも良いところ。

 RAMの価格は全般的に流動性が高いのですが、なんなら2,666MHzのRAMよりも安いこともあったりして、謎に安いですぞ。

【ネイティブで3,200MHz】ESSENCORE KLEVV KD48GU881-32N220D レビュー のまとめ

Amazon:ESSENCORE KLEVV KD48GU881-32N220D

 てな訳で今回はESSENCORE KLEVV KD48GU881-32N220Dを使った感想を書いてみた次第。

感想をザックリまとめると…
  • BIOSなどで設定しなくても、メモリスロットに挿すだけで3,200MHzで動作してくれる
  • 永久保証がついている
  • 謎に安い

という具合。

 私のように「速くて安いRAMが欲しいけど、XMPとかAMPはよく分からない」という方には、オススメできるモノだと感じましたぞ。

もじゃお
価格的にも謎に安いので、使っているMBのメモリサポートリストをチェックして、サポートされているようであれば、とりあえずでコレを買っても後悔しないと思いますわ。

ESSENCORE KLEVV KD48GU881-32N220D-review08 △「ゲーミング」と書いてあるモノはオーバークロックメモリなので注意

 ひとつ注意点を挙げるなら、同じ販売ページで売られている「ゲーミング」と記載されているモデルは、Intel環境向けのオーバークロックメモリなので、別途BIOSからXMPの設定を適用しないといけないモノです。

 
もじゃお
私のように「速くて安いRAMが欲しいけど、XMPとかはよく分からない」という方は、「スタンダード」と記載されているモノを選んだ方がラク。って事くらいですな。

敬具
この記事でレビュー・感想を書いたモノ

この記事を最後まで読んでくれた方におすすめの関連記事

  1. インテル系のオーバークロック規格。予めオーバークロックの設定情報がセットされていて、BIOS(UEFI)でそれを適用すると、表記されている周波数までオーバークロックされる。(ただし上手くいかない場合もある) []
  2. AMD系のオーバークロック規格。予めオーバークロックの設定情報がセットされていて、BIOS(UEFI)でそれを適用すると、表記されている周波数までオーバークロックされる。(ただし上手くいかない場合もある) []
  3. Intel環境向け3,200MHzのOCメモリを、AMD環境で使うとUEFIで設定しても3,200MHzで動かない(起動しない・安定しない)事がワリとある。AMD環境向けのOCメモリをIntel環境で使う場合も同様ですな []
Amazonでお得に買い物するなら……

AmazonCharge
Amazon:Amazonチャージ
 Amazonで買い物をするなら「Amazonチャージ」を使って、5,000円以上のAmazonギフト券を現金でチャージすると非常にお得です
1回のチャージ金額にもよりますが、チャージ金額の最大2.5%分のポイントが翌月中旬に貰えます。

Twitterでフォローしよう

このブログ内の記事をランダムで表示しています