【Ryzen 9 3900も余裕で冷やせました】Deepcool AS500レビュー

もじゃお
どうもこんにちは。もじゃおです。

 今回は、DeepcoolのAS500というCPUクーラーを使ってみた感想を書いてゆく次第。

先にザックリまとめると…

  • Ryzen 9 3900でも余裕で冷ませる
  • 工作精度は充分
  • 取り付けもワリとカンタン

  • イルミネーションはキレイだけどおとなしめ
という具合ですな。

もじゃお
 私のように、TDPは大したことないけど、コア数の多いCPUを使っているなど、「最高峰までは要らないけど、虎徹だと少し不安」という風に考えている方には文字通り「ちょうど良い」製品だと思いますぞ。

スポンサーリンク

Deepcool AS500とはなにか?【性能のワリに安価なCPUクーラーです】

created by Rinker
DEEP COOL
¥5,880 (2022/01/17 22:10:09時点 Amazon調べ-詳細)
Amazon:Deepcool AS500

 はじめに、「Deepcool AS500とはなにか?」という事についてザックリ紹介しますと…

性能の割に安価なCPUクーラーです。
因みにメーカー名は「ディープクール」、製品名は「エーエスごひゃく」と読みます。

 サイズの「虎徹Mark2」やProArtistの「Gratify3」といった大定番のCPUクーラーと比べると少し高い代わりに、冷却性能・静音性も一段高いモノですな。

Amazon:Deepcool AS500 PLUS

 また、ファンをもう1基追加して冷却性能を強化した、Deepcool AS500 PLUSというモノも販売されています。

もじゃお
私が買った時の値段は5,380円でした。

Deepcool AS500のパッケージ内容


Deepcool-AS500-Review02
△パッケージ内容

 パッケージ内容は…CPUクーラー本体/140mmファン(本体に装着済み)/ファンクリップ×4(内2個は本体に装着済み)/Intel用取り付け用金具一式/AMD用取付け用金具一式/LEDコントローラー/CPUグリス

という具合。
 LEDのイルミネーションはアドレサブルRGB LEDなので、対応のMBにA-RGBコネクタケーブルを挿せばイルミネーション機能の設定・同期はできますが、非対応のMBを使っていたとしてもLEDコントローラーを使えば手動でイルミネーション機能の設定ができます。

もじゃお
また、(今回はネコグリスを使ったけど)、CPUグリスが付属しているのもありがたいですな。

Deepcool-AS500-Review03 Deepcool-AS500-Review04 Deepcool-AS500-Review05
△CPUクーラー本体

 CPUクーラー本体。
フィンの造りや形状はワリとキレイですな。

Deepcool-AS500-Review08
△ベースプレート

 ベースプレートの様子。
ベースプレートはニッケルメッキが施されているタイプ。
ヒートパイプは5本でした。

Deepcool-AS500-Review09
Deepcool-AS500-Review00
△ベースプレートとヒートパイプ

 ベースプレートは鏡面とまでは行きませんが、滑らかに仕上がっていてワリとキレイ。

ヒートパイプとの接続部も隙間ゼロって訳ではありませんが、隙間も小さめで、精度的には充分だと思いますぞ。

Deepcool-AS500-Review001
△説明書

 説明書はイラストが主になっていて、CPUクーラーの装着に必要な部品も多くは無いので、特に迷わず装着できるかと。

もじゃお
AMD CPUと組み合わせて使う場合はMB標準のバックプレートをそのまま使えば良いのでカンタンでした。

Deepcool AS500をしばらく使った感想

ryzen-homemade-pc-assembly01
 私はRyzen 9 3900を冷やす目的で買って使っているんですけど、しばらく使った感想をザックリ言うと、「充分冷える」という感じですな。

具体的に言うと…

Ryzen-Homemade-PC-Benchmark010A
 室温24度~26度の環境でCinebenchR23を10分間連続で実行した際の最高温度は77度。
ベンチマークが終了してから1分間放置した際の温度は39度でした。

AMDのサイトを見るとRyzen 9 3900の最高温度は95度らしいので、ベンチマーク時も充分冷ませていますな

もじゃお
 加えて言うと、Cinebenchのように全てのコア・スレッドを100%全力で回し続けるような作業は、日常用途でPCを使っていて1殆ど無いので、実利用時の温度的な余裕は更に大きいかと

【Ryzen 9 3900も余裕で冷ませました】Deepcool AS500レビュー のまとめ

created by Rinker
DEEP COOL
¥5,880 (2022/01/17 22:10:09時点 Amazon調べ-詳細)
Amazon:Deepcool AS500

 てな訳で今回はDeepcool AS500というCPUクーラーを使った感想を書いてみた次第。


Deepcool AS500の感想をザックリまとめると…

  • Ryzen 9 3900でも余裕で冷ませる
  • 工作精度は充分
  • 取り付けもワリとカンタン

  • イルミネーションはキレイだけどおとなしめ
という具合ですな。

 虎徹Mark2と同じく、定番のCPUクーラーとなっているだけあって、取り付けもカンタンでRyzen 9 3900も良く冷やせているので、嬉しいですな
もじゃお
 私のように、TDPは大したことないけど、コア数の多いCPUを使っていて、「最高峰までは要らないけど、虎徹だと少し不安」という風に考えている方には文字通り「ちょうど良い」製品だと思いますぞ

敬具

今回感想を書いたCPUクーラー
Amazon:Deepcool AS500
楽天:Deepcool AS500
Yahoo!ショッピング:Deepcool AS500

自作PC・PCパーツ関連の記事まとめ

  1. 4K動画のCPUエンコードでもやらない限りは []
Amazonでお得に買い物するなら……

AmazonCharge
Amazon:Amazonチャージ
 Amazonで買い物をするなら「Amazonチャージ」を使って、5,000円以上のAmazonギフト券を現金でチャージすると非常にお得です
1回のチャージ金額にもよりますが、チャージ金額の最大2.5%分のポイントが翌月中旬に貰えます。

Twitterでフォローしよう

このブログ内の記事をランダムで表示しています